けいじいの徒然雑記

64歳で会社を退職し、晴れて自由人。やり残した人生を気ままに生き、しょうもないことを語る。

紀州への旅 その15 熊野古道 熊野本宮

夜はトラックは来なかったが、隣に駐車してきた多摩ナンバーのハイエースがアイドリングをずっとしていたので位置を変えた。

アイドリング禁止と大きく掲示してるのに!

Wifiもばっちりで昨日もあまりモバイルデータを使わなかった。

結局まだ30GB残っている。

 

朝は少し霧が出ていた。

f:id:carpkeiji:20211027154426j:plain

 

今日の朝、一日の予定を考えたが、腰の痛みもいくらか治まってきているし、ここにきて熊野古道を歩かないわけにはいかない、と昨日いただいた資料を見てみた。

初心者コースとして熊野本宮大社から発心門王子というところまでバスで行き、そこから熊野古道を歩いて本宮まで戻ってくるコースがある。

下りが主なので何とかなるということで挑戦してみることにした。

バスは昨日行った世界遺産熊野本宮館から出ている。

8時20分のバスに乗ることにし、朝ドラが終わった後、こころ旅は見ずに出発した。

 

発車場のバス停。

f:id:carpkeiji:20211027154429j:plain

念のために時間を調べる。

だいたい1時間に1本だ。

f:id:carpkeiji:20211027154431j:plain

8時25分位にバスが来て乗り込んだ。

乗客は僕を入れて3名のみ。

約15分位で発心門王子のバス停に着いた。料金は470円。

看板でコースを確認する。

f:id:carpkeiji:20211027172213j:plain

発心門王子はこの先3分の所にあるらしい。

f:id:carpkeiji:20211027154435j:plain

歩いていくと看板が出ている。

f:id:carpkeiji:20211027154449j:plain

中辺路というルートになる。

f:id:carpkeiji:20211027154439j:plain

発心門王子に着く。

ここから熊野本宮大社の聖域に入る。

f:id:carpkeiji:20211027154442j:plain

ここで旅の安全を祈願して出発する。

f:id:carpkeiji:20211027154445j:plain

元来た道を引き返し、バス停の前を通って熊野古道に入って行く。

最初は車道になっている所を歩く。

f:id:carpkeiji:20211027154452j:plain

最初の拠点、水呑王子に着く。

弘法大師が杖で地面を叩くと水が湧き出してきたという。

f:id:carpkeiji:20211027154455j:plain

ここからは車は通れない。

f:id:carpkeiji:20211027154458j:plain

スギ、ヒノキの木が立ち並ぶ。

f:id:carpkeiji:20211027154502j:plain

こういう階段状になっている道は歩きにくい。

f:id:carpkeiji:20211027154506j:plain

2つ目の拠点、道休禅門の地蔵。

生き倒れ地蔵ともよばれ、道半ばで生き倒れた方を供養している。

f:id:carpkeiji:20211027154510j:plain

途中、車道に出たところに山々が美しく見える場所がある。果無山脈。

f:id:carpkeiji:20211027154513j:plain

3番目の拠点、伏拝王子の休憩所が見えてくる。

f:id:carpkeiji:20211027154516j:plain

この休憩所の横の階段を登ると広場になっており、

f:id:carpkeiji:20211027154522j:plain

伏拝王子が祀られている。

f:id:carpkeiji:20211027154519j:plain

ここからは京都を出発して12日前後でこの場所に来て初めて参拝者が本宮を見ることができ思わず伏して拝んだという。

f:id:carpkeiji:20211027154524j:plain

ここらでは茶畑が並んでいた。

f:id:carpkeiji:20211027154529j:plain

シダも結構群生している。

f:id:carpkeiji:20211027154532j:plain

車道を跨ぐように橋が架かっている。

f:id:carpkeiji:20211027154536j:plain

橋を渡ると第4の拠点三軒茶屋が見えてくる。

ここでしばし休憩をした場所。

f:id:carpkeiji:20211027154539j:plain

ここから少し登って行く。

f:id:carpkeiji:20211027154542j:plain

石畳みは歩きにくい。

f:id:carpkeiji:20211027154545j:plain

下を見ていないと根っこで躓きそうになる。

f:id:carpkeiji:20211027154549j:plain

分かれ道だ。

右は真っすぐ本宮へ、左は見晴らし台へ。

f:id:carpkeiji:20211027154552j:plain

左側を進んでいくと広場になっている。

f:id:carpkeiji:20211027154558j:plain

 

第5の拠点、ちょっとよりみち展望台。

昨日行った大斉原の鳥居が見える。

f:id:carpkeiji:20211027154602j:plain

合流した後、またまた石畳を下っていく。

f:id:carpkeiji:20211027154605j:plain

最後の拠点、祓殿王子。

ここで旅の汚れを祓ってお参りする。

f:id:carpkeiji:20211027154609j:plain

 

やっと熊野本宮大社に着いた。

7km、2時間半かかった。15000歩。

腰はそうでもないが、右の足のふくらはぎが痛い。

 

裏の鳥居は修理中だった。

f:id:carpkeiji:20211027154614j:plain

横をくぐり入って行くとそこはもう拝殿だった。

f:id:carpkeiji:20211027154624j:plain

拝殿でお参りした後、その横に神門がある。

f:id:carpkeiji:20211027154627j:plain

くぐると本殿が見えてくる。

第一、第二の社殿、結宮。

f:id:carpkeiji:20211027154631j:plain

第三殿、証誠殿と第4殿、若宮。

f:id:carpkeiji:20211027154634j:plain

久々におみくじを引いたら吉だった。

旅の項目はなかった。

いつまでも良いことは続かない、悪くなることもある、との内容だった。

うむー。

石段は反対から入ったので降りるのみ。

f:id:carpkeiji:20211027154637j:plain

登ったら大変だろうな。

f:id:carpkeiji:20211027154640j:plain

一の鳥居に着いた。

f:id:carpkeiji:20211027154643j:plain

お礼をしてお参りが終了した。

 

丁度12時になったので昼食にした。

f:id:carpkeiji:20211027154646j:plain

ざるそばとかき揚げ。

そばは6割、かき揚げが大きい。

でもペロッとたいらげた。

f:id:carpkeiji:20211027154649j:plain

久々のそばはうまかった。

 

今日の観光はここまで、次は温泉だ。

渡瀬温泉センター、おとなしの郷。

f:id:carpkeiji:20211027154652j:plain

ここはキャンプ場も併設している。

キャンプ道具が売られていた。

f:id:carpkeiji:20211027154654j:plain

JAF割引きで420円。(通常は620円)

入ると誰もいなかったんで中をパチリ。

熱い風呂とぬるい風呂、圧力風呂、ジェット風呂、寝湯があった。

f:id:carpkeiji:20211027154657j:plain

地元の方が入ってきてどっから来たのかと尋ねられ、広島、というと岸田首相の悪口を言いまくっていた。

安倍の家来だ、安倍が一番つまらない。

僕と気が合った。

 

 

車を走らせ三重県の道の駅「熊野・板屋九郎兵衛」に着いた。

今日はここでお世話になる。

今5時半だが車は僕だけ。

f:id:carpkeiji:20211027154701j:plain

さて、和歌山県はこれまで。

山あり海あり文化ありと素晴らしい県だった。

あと行ってみたい瀞峡というところは、丁度和歌山県奈良県三重県の県境にある。

ここは明日行ってみようと思う。

 

↓ よろしければどれかポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

 

紀州への旅 その14 新宮

ホテルでは寝る前にも風呂に浸かって、そのまま飲みながらテレビをつけっぱなしで寝てしまった。

起きたら4時、そこからまたシャワーをして5時には朝食のサンドウィッチをいただいた。

窓から外を見ると、昨日の雨が嘘のように晴れ渡っていた。

左の山の中腹に今日行く予定の神倉神社が見える。

相当登らないといけない。

腰は昨日よりましだがまだ痛む。

登れるかな。

f:id:carpkeiji:20211026160417j:plain

 

9時半にホテルを出発してまず熊野速玉神社へ行く。

無料駐車場に車を停め、お参りをする。

ここは平坦だ。

f:id:carpkeiji:20211026160421j:plain

入ってすぐに八咫烏神社がある。

f:id:carpkeiji:20211026160424j:plain

御神木ナギ。

f:id:carpkeiji:20211026160427j:plain

神門をくぐり、

f:id:carpkeiji:20211026160430j:plain

拝殿、しめ縄が美しい。

f:id:carpkeiji:20211026160436j:plain

上三殿と八社殿。

f:id:carpkeiji:20211026160439j:plain

新宮神社。

f:id:carpkeiji:20211026160441j:plain

第一殿(結宮)と第二殿(速玉宮)が見える。

f:id:carpkeiji:20211026160444j:plain

旅の安全を祈願した。

 

次に阿須賀神社へ。

ここも世界遺産として登録されている。

f:id:carpkeiji:20211026160448j:plain

拝殿。

f:id:carpkeiji:20211026160450j:plain

 

次に浮島の森というところへ行った。

島全体が沼に浮いているのだ。

入場料は110円。

左の島が浮いているそうだ。もともとは海だった。

f:id:carpkeiji:20211026160453j:plain

島の中の道を通っていく。

今は根っこが生えたのであまり動かなくなったけど昔は大風が吹くと動いたらしい。

地面で跳ねるとその感覚がわかったらしい。

遊歩道から降りて地面で跳ねてみたがわからなかった。

f:id:carpkeiji:20211026160457j:plain

少女が大蛇に飲み込まれたという底なしの穴。

f:id:carpkeiji:20211026160459j:plain

一周して最後に全体が見える。

f:id:carpkeiji:20211026160502j:plain

 

さて問題の神倉神社に着いた。

f:id:carpkeiji:20211026160505j:plain

入ってすぐの神社の横に滝が流れている。

f:id:carpkeiji:20211026160507j:plain

先程の浮島の森のスタッフに昨日は大雨だから今日はの登りづらいよ、

昔の階段のままで急だから滑りやすい、特に下りが怖いと脅されていた。

階段は538段あるとのこと。

行ってみたらみんな苦労して登っていた。

 

断念した。

今の腰では無理である。

大きなヒキガエルに似た岩を見たかったけど仕方がない。

f:id:carpkeiji:20211026160510j:plain

帰りの駐車場の横に出雲大社の分社があった。

f:id:carpkeiji:20211026160513j:plain

 

そこから買い物をして、熊野本宮方面に向かった。

途中、道路沿いに白見の滝が見えた。

手前に駐車場がある。

f:id:carpkeiji:20211026160515j:plain

道路からの道は壊れていた。

f:id:carpkeiji:20211026160518j:plain

道路を挟んで川の向こう側にも滝が見えた。

f:id:carpkeiji:20211026160521j:plain

 

そして道の駅「熊野川」に着く。

f:id:carpkeiji:20211026160524j:plain

駐車場は広くない。

f:id:carpkeiji:20211026160527j:plain

川船センターがあり、遊覧船が出ているそうだが今日はやっていなかった。

f:id:carpkeiji:20211026160530j:plain

川へ降りてみた。

素晴らしい景色だ。

f:id:carpkeiji:20211026160533j:plain

青空に山々が映えて実に美しい。

f:id:carpkeiji:20211026160536j:plain

ここで昼食にした。

買ってきたカルビ弁当を電子レンジで温めていただいた。

f:id:carpkeiji:20211026160539j:plain

 

そこからいい無料キャンプ場があるという情報を得たので、行ってみた。

凄く広い。

ただ誰もいない。

f:id:carpkeiji:20211026160542j:plain

残念ながら10月末まで閉鎖されていた。

f:id:carpkeiji:20211026160544j:plain

それなら本宮方面へ行き、まず熊野本宮館へ。

北館と南館があり、熊野の文化や歴史を紹介していた。

資料もいただいた。

f:id:carpkeiji:20211026160548j:plain

次に大斉原へ。

無料駐車場に車を停め、

f:id:carpkeiji:20211026160552j:plain

すぐ横の鳥居から入って行く。

f:id:carpkeiji:20211026160555j:plain

大鳥居が見えた。

実はこっちが入り口であった。

元々本宮はこの場所にあったが、明治の洪水で流され、移転された。

f:id:carpkeiji:20211026160558j:plain

来た道を戻っていく。

f:id:carpkeiji:20211026160600j:plain

なる程、参道らしい。

f:id:carpkeiji:20211026160603j:plain

社殿があった場所だ。

f:id:carpkeiji:20211026160606j:plain

今は平地になっている。

f:id:carpkeiji:20211026160609j:plain

 

本宮は明日ゆっくり見ることにして、少し北に車を走らせ、道の駅「熊野古道ほんぐう」へ。

f:id:carpkeiji:20211026160805j:plain

中はスーパーマーケットになっている。

トマトを買った。

f:id:carpkeiji:20211026160809j:plain

トイレの横の駐車場所をゲットだぜ。

f:id:carpkeiji:20211026160811j:plain

すぐそばを熊野川が流れているので降りてみた。

f:id:carpkeiji:20211026160814j:plain

ここも良い景色だ。

腰は少しは、ましになってきた。

明日は本宮の階段は絶対に登りたい。

 

↓ よろしければどれかポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

 

 

 

紀州への旅 その13 CUBE

雨が強く降る予報だったのでPOP UPはしなかった。

夕方から雨が降り出し、夜中には土砂降りになった。

トラックも屋根がある方へ移動してきた。

幸いアイドリングは雨の音にかき消され、気にならなかった。

f:id:carpkeiji:20211025153116j:plain

 

朝になり一段と雨足は強くなり、トイレ行くのに一秒でびしゃぬれになる程だ。

今日は一日中土砂降りなので、昨日のうちに行くところを決めていた。

 

映画館だ。

f:id:carpkeiji:20211025153124j:plain

この界隈は新宮市に一つしかなく朝8時に出発した。

9時15分からのCUBEを観ることにしたのだが、9時まで戸が閉まってて駐車場の中で待つことにしたが、最近トイレが近くなっててもう少しで携帯トイレのお世話になるところだった。

雨は相変わらず土砂降り。

f:id:carpkeiji:20211025153121j:plain

中に入ってチケットを買い3番のシアターに入った。

f:id:carpkeiji:20211025153119j:plain

9時15分まで上映されず、誰も来ず、シアター番号を間違えたかとチケットを確認したが、あってた。

15分丁度に始まったが、結局僕の貸し切りだった。

誰も来なくても上映するのかな。

 

映画は面白かった。

人間の極限の本性や、過去の痛みなどいろいろ考えさせられる映画だった。

ネタバレになるからあまり書かないけど、岡田将生の演技がなかなかのものだった。

最後にコンティニューとなる者がいたので次があるかもしれない。

 

昼前になったので買い物をしにイオンへ。

その中の「からんどりえ」というレストランでかつ丼ランチをいただく。800円。

卵が固まり過ぎだったけど味はうまかった。

f:id:carpkeiji:20211025153126j:plain

 

雨は今日の夜中まで降るということで、ホテルを予約した。

5時に朝起きて楽天トラベルでいいホテルあったのだが、喫煙室ということで他を探していたら、6時にはその部屋が予約されて満室になった。

映画が始まる前に再び調べたら、当日限定で別のホテルが格安で出ていた。

喫煙室であったが僕が予約するとシングルは満室になった。

あとは高いツインの部屋しか残っていない。

平日なのに僕みたいな車中泊者が同じことを考えるのかな。

 

泊ったのは新宮ユーアイホテル。

素泊まりで5000円。

駐車場は無料なのでまあまあか。

昨年の、みちのくひとり旅も一週間に一度はホテルに泊まった。

その時はGoToトラベルで随分安く泊まれ、おまけにクーポン券も出たのに。

f:id:carpkeiji:20211025153128j:plain

15時にチェックインし、まずファブリーズで部屋中をシューシューしまくった。

つぎに風呂に入りさっぱり、今ビールを飲みながらブログを書いている。

腰は相変わらず直っていない。

湿布をして寝るが、明日は朝は10時のチェックアウトまではゆっくりとしよう。

 

総選挙も近づいてきたが、無理に広島に帰らなくても投票できるかもということを聞いたので、広島市選挙管理委員会へ電話してみた。

投票用紙を今いる場所に送り、その場所で投票できるとのこと。

ただし僕のように不定に旅をしているようでは難しいらしい。

コンビニやホテルに送ってもらうことはできるか?と尋ねたが、それはできないとのことであった。

やっぱり投票するには帰るしかない。

2回目の選挙の棄権になるか。

どうしよう。

 

↓ よろしければどれかポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

 

 

紀州への旅 その12 那智

カープは昨日の昼にジャイアンツが勝った時点でCS進出を逃していたんだ。

従って昨日の試合はほんのちょっとだけタイガースを応援した。

今日もタイガースが勝っているみたいだし阪神には負けてもいいけどヤクルトには勝ってくれ。

 

この道の駅はWifiの調子も良く、カープを見終わった後も10時過ぎまでテレビを見ていた。

夜中は全く誰も来ず、音一つせず、ぐっすり寝れた。

また、星が物凄く綺麗でいろいろな星座が確認できた。

月がなければもっときれいであったろう。

f:id:carpkeiji:20211024150219j:plain

朝起きた時、腰が重かった。

いつものところで左側の後ろがジーンと重たい。

今日は日曜日だしテレビでもゆっくりしようと思った。

でも天気予報を見たら今日は晴れで明日は大雨になる予報だ。

今日は那智の滝だけ行っておこうと出発した。

 

途中、昨日の岩シリーズで見逃したところがあったので拝見した。

「牡丹岩」。

これも猿の顔に見えてくる。

f:id:carpkeiji:20211024150223j:plain

 

道の駅「たいじ」。

f:id:carpkeiji:20211024150225j:plain

朝早いのに買い物客でごった返していた。

f:id:carpkeiji:20211024150228j:plain

ここは車中泊には向いている。

f:id:carpkeiji:20211024150231j:plain

 

そこから熊野那智大社へ。

腰が調子が良ければ大門坂から古道を歩くのだけど、ちょっと無理そうなので大社近くの駐車場に停めた。

参道入り口を過ぎたところの大駐車場が今日は無料開放になっていた。

f:id:carpkeiji:20211024150334j:plain

それでも平たんな場所は一杯で、奥の空いている所に停めた。

f:id:carpkeiji:20211024150337j:plain

道を歩いて戻っていくと参道入り口がある。

f:id:carpkeiji:20211024150329j:plain

結構な数の階段を登っていく。

f:id:carpkeiji:20211024150234j:plain

やっと那智大社の入り口にたどり着く。

f:id:carpkeiji:20211024150237j:plain

そこからも長い階段が続く。

しんどいし腰が痛い。

f:id:carpkeiji:20211024150239j:plain

 

拝殿へ着きお参りをする。

本殿は一般客には解放されていない。

f:id:carpkeiji:20211024150245j:plain

拝殿の隣にある御縣彦社。

f:id:carpkeiji:20211024150242j:plain

本殿が見える。

f:id:carpkeiji:20211024150248j:plain

 

その隣に那智山青岸渡寺がある。

f:id:carpkeiji:20211024150254j:plain

三重の塔は見事だ。

向うに那智の滝が見える。

f:id:carpkeiji:20211024150300j:plain

那智の滝までは裏参道を降りていく。

昔の階段なのか非常に歩きにくい。

f:id:carpkeiji:20211024150302j:plain

やっと那智の滝、飛滝神社の入り口にたどり着く。

f:id:carpkeiji:20211024150306j:plain

階段を降りていくとやっと那智の滝に出あえる。

 

迫力満点!

華厳の滝に匹敵するくらい美しい。

f:id:carpkeiji:20211024150310j:plain

さらに300円払って上の滝拝所舞台へ行った。

f:id:carpkeiji:20211024150325j:plain

みくじや、さかづきが置いてある。

f:id:carpkeiji:20211024150320j:plain

みくじは水にさらすと結果が出てくる。

f:id:carpkeiji:20211024150314j:plain

さかづきはこの水を飲むと延命長寿になる。

f:id:carpkeiji:20211024150317j:plain

階段を登って拝所に着いた。

滝に向かって礼拝する。

f:id:carpkeiji:20211024150322j:plain

 

この腰でよく歩いた。

ご褒美は黒飴入りのソフトクリーム。

f:id:carpkeiji:20211024150331j:plain

 

車を走らせ道の駅「なち」へ。

資料館を併設しており那智大社の文化や歴史を展示してある。

f:id:carpkeiji:20211024150339j:plain

JRの駅も隣にある。

f:id:carpkeiji:20211024150342j:plain

ここも静かで車中泊には向いている。

f:id:carpkeiji:20211024150346j:plain

 

この道の駅の近くに補陀落山寺というお寺がある。

日本の南にあるとされる補陀落を目指して船出する補陀落渡海をここからしていた。

ブラタモリでも紹介された。

f:id:carpkeiji:20211024150349j:plain

中に入らせていただいた。

f:id:carpkeiji:20211024150352j:plain

補陀落渡海船。

f:id:carpkeiji:20211024150356j:plain

 

今日は観光はここまで、昼ごはんにする。

前回は大阪王将へ行ったので今回は餃子の王将へ。

ミニチャーハンと酢豚を注文した。

最初にミニチャーハンが来た。

f:id:carpkeiji:20211024150358j:plain

酢豚を待っていてもなかなか来ないので食べていたら食べ終わりそうなとき、スタッフが間違えて遅くなりました、チャーハンもう一個サービスしますとのこと。

一皿食べれないからミニを注文しているのに何たることか。

ミニチャーハンがもう一皿きた。

f:id:carpkeiji:20211024150401j:plain

でもたいらげた。

 

そこから東へ車を走らせ三重県に入り、道の駅「うみがめ公園」へ。

f:id:carpkeiji:20211024150403j:plain

ここも結構混んでいる。

日曜日だ。子供連れが多い。

f:id:carpkeiji:20211024150406j:plain

亀のミニ水族館があった。

うみがめや、

f:id:carpkeiji:20211024150409j:plain

白いすっぽんなどもいた。

f:id:carpkeiji:20211024150413j:plain

f:id:carpkeiji:20211024150417j:plain

車の中で松山の優勝を観た。

そして今、カープが負けた。

 

今日はここで宿泊する。

明日は雨。

腰も痛いし、どうしようかな~。

 

↓ よろしければどれかポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

 

紀州への旅 その11 串本・古座川

ここ道の駅「志原海岸」は快適なんだけどただ一つ、フリーWifiが6時に切れてしまった。

そんなところは今まで初めてだ。

カープも中止だし8時には寝た。

朝起きると結構、車中泊していた。

f:id:carpkeiji:20211023161539j:plain

海を見ると秋晴れが海に映えていた。

いい天気!

f:id:carpkeiji:20211023161543j:plain

今日は土曜日なので混むからどっかでゆっくりしようかと思ったけど、こんなに良い晴れなのにもったいない。

8時には出発し、まず潮岬を目指した。

途中、2つの道の駅に寄った。

道の駅「イノブータンランド・すさみ」。

ここは一般車のスペースは4台しかない。

f:id:carpkeiji:20211023161546j:plain

大型車専用の道の駅だ。

f:id:carpkeiji:20211023161549j:plain

次に、道の駅「すさみ」。

開店前なのにすごく混んでいた。

f:id:carpkeiji:20211023161552j:plain

海側にも駐車スペースがあった。昼には一杯になるんだろう。

f:id:carpkeiji:20211023161555j:plain

 

潮岬はまず灯台に行く。駐車場は300円。

歩いて2分で灯台に着く。

灯台は入場料300円。

f:id:carpkeiji:20211023161559j:plain

上まで登れるようになっている。

頂上からの景色は美しい。

f:id:carpkeiji:20211023161602j:plain

日が海に反射して幻想的だ。

f:id:carpkeiji:20211023161611j:plain

しばらく屋上で景色をのんびり楽しんだ。

f:id:carpkeiji:20211023161608j:plain

 

少し車を走らせると潮岬観光タワーが見える。

f:id:carpkeiji:20211023163400j:plain

この横の無料駐車場に車を停め、本州最南端の碑を目指す。

祥雄とともに。

f:id:carpkeiji:20211023161614j:plain

碑はもう一つあった。

f:id:carpkeiji:20211023161617j:plain

 

これで本州の北端、西端、南端を制覇した。

東端は絶対に行く。

観光タワーのところに戻ると、隣に南紀熊野ジオパークセンターがあったので入ってみた。

f:id:carpkeiji:20211023161620j:plain

この地域の地形がどのようにしてできたか、詳しく説明しており、シアターもあってとても参考になった。

スタッフの方に橋杭岩、一枚岩、虫喰岩は行った方が良いと言われ、予定を変更して昼から行ってみることにした。

上の3つは全て道の駅が併設している。

 

串本大橋を渡り、樫野埼灯台へ。

明治3年の開始で結構古い。

f:id:carpkeiji:20211023161634j:plain

併設している展望台からの眺望。

f:id:carpkeiji:20211023161636j:plain

ここからも美しい。

f:id:carpkeiji:20211023161641j:plain

明治23年、トルコ軍艦がこの下の岩礁座礁し、587人が犠牲となった。

地元の人により69名が救助され、それ以来トルコとは親交がある。

犠牲になった人の慰霊碑やトルコ記念館がある。

f:id:carpkeiji:20211023161631j:plain

駐車場に戻って腹が減ったので久々にそばを食べようと思ったが、

f:id:carpkeiji:20211023161644j:plain

満員で40分待ち。

仕方なく車でカップラーメンをいただいた。

 

そこから岩巡りをする。まず橋杭岩へ。

道の駅が併設している。

f:id:carpkeiji:20211023161647j:plain

むちゃくちゃ混んでいた。

f:id:carpkeiji:20211023161651j:plain

景色は絶景!

こんな風景を近くで見たことはなく、興奮した。

素晴らしい!

初めはカルデラ状に浮き上がっていたのがだんだん削られて今の形になった。

削られた岩が下に落ちている。

波しぶきが上がったらより綺麗だそうだ。

f:id:carpkeiji:20211023161654j:plain

次に山の中に入り、虫喰岩へ。

道の駅はこじんまりとしている。

非常に静かで奥には駐車場もあり、車中泊としては適している。

f:id:carpkeiji:20211023161657j:plain

穴だらけの岩、おばけが食べたといわれている。

人の顔にも見える。

f:id:carpkeiji:20211023161701j:plain

 

車を東側へ移動し、古座川に出る。

道路沿いに道の駅「一枚岩」がある。

駐車場は道路に面して一列のみで車中泊には向かない。

f:id:carpkeiji:20211023161717j:plain

迫力満点!

カメラに入りきれない。

ブラタモリタモリさんが来たとき、20分程見とれていたそうだ。

f:id:carpkeiji:20211023161710j:plain

下ではカヌーをしていた。

f:id:carpkeiji:20211023161707j:plain

ここでは泊まれないので、ジオパークのスタッフにもう一つ教えてもらった、滝の拝へ。

道の駅の名前は「瀧の拝太郎」。

4時過ぎなのに閉まっていた。

土日の11時~15時までが開店時間だようだ。

f:id:carpkeiji:20211023161721j:plain

ここから2分歩くと橋から滝の拝が見える。

水流で岩が削られて奇形な形になった。

アユ釣りができるそうだ。

f:id:carpkeiji:20211023161725j:plain

ここに停めて1時間近くたつが、車が2台、バイクが3台来ただけ。

お泊りは僕一人になりそう。

おまけにWifiがばっちり、営業時間は終わっているので停められることはあるまい。

f:id:carpkeiji:20211023161728j:plain

それにしても冷え込んできた。

早めにヒーターのお世話になる。

飲んでカープ観てゆっくり寝よう。

 

↓ よろしければどれかポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

 

紀州への旅 その10 白浜

夜中に目が覚めて表側のPAのトイレに行ってみると、トラックがアイドリングをガンガン鳴らしていた。

f:id:carpkeiji:20211022155442j:plain

裏側はその音も聞こえず静かだった、Wifiもばっちり。

ただ、僕の2台向うのスペースに停まっていた車が、5時前から準備をはじめ、クラクションを間違えて鳴らしたり、大声で話し合ったり、とてもうるさかった。

常識を考えよ。

従って5時には起きた。

その車は出発していった。

f:id:carpkeiji:20211022155445j:plain

 

今日はまず少し戻って天神崎元島へ行ってみる。

ウニ塩湖みたいな景色が撮れるということだ。

f:id:carpkeiji:20211022155448j:plain

曇っていて今一つだった。夕方だったらいいかも。

f:id:carpkeiji:20211022155450j:plain

釣り人は結構来ていた。

10kmも戻ったのに残念!

まあ急ぐ旅でもないからいいか。

f:id:carpkeiji:20211022155453j:plain

 

再び白浜方面へ車を走らせる。

途中、とれとれ市場があり寄ってみた。

f:id:carpkeiji:20211022155455j:plain

新鮮な刺身が安く売っていたが、仕入れはしなかった。

f:id:carpkeiji:20211022155459j:plain

 

白浜の最初に行った所が京都大学白浜水族館。

ここは妻に教えてもらったところだ。

入館料は600円。

f:id:carpkeiji:20211022155502j:plain

入ってすぐに大水槽があり、ロウニンアジやギンガメアジなどが泳いでいる。

f:id:carpkeiji:20211022161535j:plain

こじんまりとした水族館だが、珍しい生き物もいて意外と面白い。

f:id:carpkeiji:20211022155505j:plain

オオカワリギンチャク、白浜近海と伊豆大島でしか見つかっていない。

f:id:carpkeiji:20211022155508j:plain

愛嬌のあるエイ。

f:id:carpkeiji:20211022155511j:plain

コスパは良かった。

 

すぐのところの番所山公園の中に南方熊楠記念館があるが、そこには行かずに公園を散策した。

先端に番所灯台がある。

f:id:carpkeiji:20211022155513j:plain

展望台に登ると、

f:id:carpkeiji:20211022155517j:plain

あとからいく円月島が見える。

その向こうに白良浜、右の先端が千畳敷

f:id:carpkeiji:20211022162239j:plain

車を走らせ円月島を道路越しに見る。

夕日がこの穴に入る写真が有名だ。

f:id:carpkeiji:20211022155523j:plain

 

白浜の中心街に入り、まず洗濯をする。

まだあまり洗濯する容量は少ないが、洗濯乾燥で8kg1000円しか空いてなかった。高い。

f:id:carpkeiji:20211022155526j:plain

50分ほどで洗濯乾燥が終わり、今度は自分の体の洗濯をしようと、白良湯という銭湯へ行ってみると、駐車場が閉鎖されていた。

仕方がないので、しらはまゆう公園駐車場に車を停め、歩いて行ったみるとやっているみたいだが、

f:id:carpkeiji:20211022155529j:plain

入口の方へ廻ると「白浜町内在住の方のみ入入場できます」という看板が出ていた。

f:id:carpkeiji:20211022155532j:plain

 

それでは飯にしようと道路沿いにある「和ん」というラーメン屋に入った。

和歌山ラーメンと白浜ラーメンの2種類があったが、白浜ラーメンは塩ラーメンということで和歌山ラーメンにした。800円。

シャーシュー1枚、かまぼこ2枚。でかいメンマが2切れ、ネギだった。

f:id:carpkeiji:20211022155534j:plain

味はうまかった。

最初に食べた和歌山ラーメンランキング1位の味が僕には合わなかったようで、醤油とんこつはうまい。

昨日の方がうまかったかな、コスパもいいし。

でも満足した。

 

しばらく白良浜を歩いた。

青空が出てきて美しい景色になった。

f:id:carpkeiji:20211022155537j:plain

砂が真っ白、もっと晴れてたら素晴らしいだろうな。

しばらく座って眺めていた。

修学旅行生が戯れている。

よかったねーコロナが収まって。

しかし、暑い!

f:id:carpkeiji:20211022155540j:plain

 

満足して出発、白浜のはずれに有名な温泉があるので行ってみた。

はあ?

f:id:carpkeiji:20211022155543j:plain

 

仕方がないので風呂は次の道の駅で入ることにした。

そこに行くまで、まず千畳敷へ。

千畳敷もいろいろあるがこれもパターンがまた違う。

f:id:carpkeiji:20211022155546j:plain

岸壁も層状になっている。

f:id:carpkeiji:20211022155551j:plain

日が照ってきて海に反射して美しい。

f:id:carpkeiji:20211022155553j:plain

 

少し車を走らせて三段壁へ。

駐車場は三段壁を過ぎたところにある。

f:id:carpkeiji:20211022155556j:plain

凄い岸壁だ。

洞窟もあって見学できるようになっている。

f:id:carpkeiji:20211022155558j:plain

ここでも海岸線が見事だ。

f:id:carpkeiji:20211022155604j:plain

足湯があったがここでもアウト!

どんだけや。

f:id:carpkeiji:20211022155601j:plain

 

30分くらい南下したところに道の駅「椿はなの湯」がある。

f:id:carpkeiji:20211022155607j:plain

JAF割引で400円(通常500円)。

すべすべした温泉でぬる湯やけど気持ちがよかった。

僕を入れて3人しかいなかった。

ここで車中泊しても良かったけど、食材を仕入れてないしコンビニも近くにないのでさらに南下し、道の駅「志原海岸」に停めた。

f:id:carpkeiji:20211022155610j:plain

ここは夕日スポットらしい。

f:id:carpkeiji:20211022155614j:plain

奥に情報館とトイレがあり、Wifiもばっちり。

コンビニで食材を仕入れてその前に停める。

f:id:carpkeiji:20211022155618j:plain

夕日が美しく見えればよいが。

f:id:carpkeiji:20211022172455j:plain

残念だった。

今日はカープは中止か。

 

↓ よろしければどれかポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

 

 

紀州への旅 その9 アドベンチャーワールド

道の駅「SanPin中津」は道路沿いではあるが、昨日は大型車は来ず、ぐっすり寝れた。

f:id:carpkeiji:20211021155510j:plain

 

さて、今日の予定を朝起きて考えたが、白浜へ行くかアドベンチャーワールドへ行くかの二択になった。

明日は休日前なので混むかもしれないと、アドベンチャーワールドに決定した。

10時開門だが9時過ぎには着いた。

駐車料金1200円を払って駐車場に入る。

既に50台くらいの車が停まっていた。

f:id:carpkeiji:20211021155513j:plain

駐車場は物凄く広い。

土日は一杯になるのであろう。

f:id:carpkeiji:20211021155515j:plain

チケットは15分くらい前に販売し始めたので、セニア(65歳以上)料金4300円でチケットを買う。大人料金は4800円。

開門前には3百人くらいは並んでいたかな。

f:id:carpkeiji:20211021155518j:plain

10時に開門、中に入る。

f:id:carpkeiji:20211021155521j:plain

もちろん目的の本命はパンダ。

ここには7匹のパンダがいる。

お父さんの永明とお母さんの良浜、それに子供がすべてメスで5匹、末っ子は昨年の11月に生まれた楓浜がいる。

今日は丁度初めて楓浜の一般公開だった。

テレビ局もいっぱい来ていてインタビューしまくっていた。

パンダは二つの館に分かれて住んでいる。

開門したらほとんどがブリーダーズセンターに歩いている。

楓浜がいるからだ。

僕は途中パンダラブでパンダを見つけたので、誰もいなく観ることができた。

四女の彩浜だ。

f:id:carpkeiji:20211021155711j:plainそこからブリーダーズセンターへ行ってみた。

f:id:carpkeiji:20211021155532j:plain

お母さんの良浜と楓浜。

f:id:carpkeiji:20211021155540j:plain

凄い人だかり、といっても上野動物園よりは断然まし。

f:id:carpkeiji:20211021163214j:plain

三女結浜。

f:id:carpkeiji:20211021155526j:plain

お父さん永明。

f:id:carpkeiji:20211021155529j:plain

長女桜浜。

f:id:carpkeiji:20211021155611j:plain

二女桃浜。

写真を整理していたらどれだどれかわからなくなった。

間違っていたらごめんなさい。

f:id:carpkeiji:20211021155626j:plain

 

10時半からサファリワールドのウォーキングが解放される。

f:id:carpkeiji:20211021155535j:plain

列車タイプのバスやカートでも行けるがゆっくり廻れない。

歩くと1時間くらいかかる。

マントヒヒ。

f:id:carpkeiji:20211021155543j:plain

アフリカゾウ

f:id:carpkeiji:20211021155545j:plain

チーター。

f:id:carpkeiji:20211021155548j:plain

キリン。

f:id:carpkeiji:20211021155551j:plain

シマウマ。

f:id:carpkeiji:20211021155554j:plain

ひとこぶラクダ。

f:id:carpkeiji:20211021155556j:plain

マレーバク

f:id:carpkeiji:20211021155600j:plain

サイ。

f:id:carpkeiji:20211021155604j:plain

ライオン。

f:id:carpkeiji:20211021155608j:plain

1時間少しかかった。

 

昼食はおむすび1個。

f:id:carpkeiji:20211021155615j:plain

12時からアニマルアクションが始まる。

いろいろな動物がコミカルに披露される。子供向き。

f:id:carpkeiji:20211021155617j:plain

ペンギン館。

様々な種類のペンギンがいた。

f:id:carpkeiji:20211021155620j:plain

僕の大好きなシロクマ。

子供に寄ってきてサービスをしてもらった。

f:id:carpkeiji:20211021155623j:plain

 

ファミリー広場へ。

レッサーパンダ

f:id:carpkeiji:20211021155629j:plain

アルパカ。

f:id:carpkeiji:20211021155631j:plain

ふたこぶラクダ。

f:id:carpkeiji:20211021155634j:plain

アジアゾウ

f:id:carpkeiji:20211021155637j:plain

チンパンジー

f:id:carpkeiji:20211021155642j:plain

カピパラ。

大瀬良と一岡はいたが、今村はいなかった。

f:id:carpkeiji:20211021155646j:plain

この綺麗な鳥の名前がわからん。

f:id:carpkeiji:20211021155649j:plain

ボリビアリスザル。

f:id:carpkeiji:20211021155652j:plain

リスザルの一種。

f:id:carpkeiji:20211021155656j:plain

ミーアキャット。

f:id:carpkeiji:20211021155700j:plain

2時からはマリンライブ(イルカショー)を観た。

f:id:carpkeiji:20211021155704j:plain

10頭のイルカが迫力満点にショーを繰り広げる。

僕は今まで10回はイルカショーを観たが、一番迫力がありよかった。必見。

f:id:carpkeiji:20211021155707j:plain

3時過ぎには帰った。

駐車場は一杯になっていた。

修学旅行生も結構来ていて平日なのに賑わっていた。

今日も13000歩以上歩いた。

f:id:carpkeiji:20211021155715j:plain

 

食材を買い、道の駅「くちくまの」へ。

有料道路のPAになっている。

 

f:id:carpkeiji:20211021155717j:plain

一般車は裏側に停めれる。

f:id:carpkeiji:20211021155720j:plain

ひとしか通れない門を通ってトイレに行く。

土産に梅干を購入した。

f:id:carpkeiji:20211021155723j:plain

静かで良さそうではないか。

Wifiも届く。

f:id:carpkeiji:20211021155725j:plain

 

昨日はジャイアンツが勝ったのでCS進出マジックは1となった。

カープは今日は勝って意地を見せたい。

 

明日は白浜を散策する予定。

 

↓ よろしければどれかポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

 

紀州への旅 その8 和歌の浦、白崎海洋公園

釣りは8時迄で、それを過ぎると釣り人は帰っていき、僕1台だけになった。

一番左のレーンが道の駅の駐車場なので車を移動し、ゆっくり寝れた。

 

朝は4時位から釣り客が来て列を作っていた。

開始時間は6時からなのにいい場所を取るためなのか。

おまけに話し声が大きく僕も5時には起きて朝の支度をした。

f:id:carpkeiji:20211020163353j:plain

朝食は昨夜残ったおにぎりを頬張り、友ヶ島汽船の乗り場に向け出発した。

船乗り場に着く。

f:id:carpkeiji:20211020163423j:plain

スタッフがいないし客もいない。

f:id:carpkeiji:20211020163426j:plain

はーあ?

f:id:carpkeiji:20211020163429j:plain

またやっちまった。

ガイドブックを見たらちゃんと水曜日は休みと書いてあった。

 

どこに行こうかと和歌山のホームページを見ていたら、友ヶ島へ行かれなかった方は是非どうぞ、というのがあった。

深山砲台跡だ。友ヶ島と同じく砲台があった場所だ。

5分位戻り、遊歩道の入り口の横の駐車場に停めた。

f:id:carpkeiji:20211020163357j:plain

遊歩道を登っていく。

f:id:carpkeiji:20211020163401j:plain

砲台はないが砲台の跡が残っている。

斜面の向こうが海で斜めに打ってたようだ。

f:id:carpkeiji:20211020163418j:plain

地下には降りる階段がある。

f:id:carpkeiji:20211020163421j:plain

階段を降りて行ってみると、弾薬庫跡がある。

f:id:carpkeiji:20211020163408j:plain

このパターンが3つあり、計6つの砲台跡があった。

f:id:carpkeiji:20211020163405j:plain

その上に登ってみると展望台になっている。

f:id:carpkeiji:20211020163415j:plain

景色の素晴らしい所で左奥に友ヶ島が見える。

この場所と、友ヶ島と、一番向うに見える淡路島で瀬戸内海の警備をしていた。

ここらの海峡が狭門から瀬戸内海になったという。

淡路島は先日ブラタモリで紹介していた。

f:id:carpkeiji:20211020163412j:plain

よい場所だった。なんか朝から得した気分。

 

そこから車を走らせ和歌の浦へ入る。

まず養翠園へ。

紀州徳川家が造営したものである。拝観料600円。

f:id:carpkeiji:20211020163432j:plain

大きな池がありその周りを一周する。

f:id:carpkeiji:20211020163435j:plain

三つツを渡る。

f:id:carpkeiji:20211020163438j:plain

実はこの池は海水が取り入れられている。

水門が2か所あった。

f:id:carpkeiji:20211020163441j:plain

養翠亭、掃除中で入れなかった。

f:id:carpkeiji:20211020163444j:plain

まあまあきれいに行き届いていたが、600円は高い、せいぜい300円というところ。

 

次に雑賀崎灯台へ

f:id:carpkeiji:20211020163447j:plain

四国が見える。

f:id:carpkeiji:20211020163449j:plain

 

さらに片男波公園へ。

駐車場は2ヶ所あり、海水浴場用の大駐車場が500円。

f:id:carpkeiji:20211020163529j:plain

公園の駐車場が400円。

f:id:carpkeiji:20211020163531j:plain

安い方に停めた。

これが凄く歩く羽目になる。

f:id:carpkeiji:20211020163451j:plain

海水浴場は凄く広く、砂浜が続き夏は賑わうのだろう。

f:id:carpkeiji:20211020163454j:plain

海水浴場と平行に散歩道がありそれを歩いて行った。

屋外ステージ。

f:id:carpkeiji:20211020163457j:plain

日本庭園。

f:id:carpkeiji:20211020163500j:plain

万葉の小路。

f:id:carpkeiji:20211020163503j:plain

最後はモニュメントがある。

f:id:carpkeiji:20211020163510j:plain

公園側はこれで終わりだが、海水浴場側は道がさらに続いている。

f:id:carpkeiji:20211020163514j:plain

凄く長い、途中で引き返そうかと思ったが、引くに引けなく意地で進んでしまった。

 

やっと先端に着いた。

おそらく1km以上はあったと思う。

f:id:carpkeiji:20211020163523j:plain

対岸は和歌山マリーナシティが見える。

f:id:carpkeiji:20211020163520j:plain

引き返すときは向かい風でますます力がいった。

f:id:carpkeiji:20211020163516j:plain

やっと海水浴場の端まで帰った。

海水浴場の駐車場であればここまで車でこれたのだが、それはそれでいいか。

f:id:carpkeiji:20211020163525j:plain

結局、今日も16000歩以上歩いたのだった。

 

すぐ近くに玉津島神社があったのでそこの駐車場に車を停めて散策した。

f:id:carpkeiji:20211020163534j:plain

拝殿。

本殿は一般客には解放していないそうだ。

f:id:carpkeiji:20211020163537j:plain

目の前に石橋で繋がっている小島がある。

f:id:carpkeiji:20211020163540j:plain

少し登ると多宝塔があった。

f:id:carpkeiji:20211020163542j:plain

山頂まで登れるようになっている。

さっき行った片男波公園が見える。

f:id:carpkeiji:20211020163545j:plain

台風か何かで被害にあったようで修繕をしていた。

 

戻って左側に行くと不老橋と呼ばれる石橋がある。

 

f:id:carpkeiji:20211020163548j:plain

なかなかな散策であった。

 

それから車で南下し、まずガソリンを入れた。

149円/ℓ、すごく安い。

高い所は167円の表示もあった。ラッキー。

 

昼食はどうしよう。

和歌山ラーメンはもういいかと思ったが、妻に電話で1軒だけ食べて合わないというのはおかしい、と言われ通りすがりのラーメン屋へ入った。

マルミヤ本店。

f:id:carpkeiji:20211020163557j:plain

チャーシューは大きいのが3枚、メンマ、ネギだった。

f:id:carpkeiji:20211020163552j:plain

麵は細麺。

f:id:carpkeiji:20211020163554j:plain

味は、、、、、うまい!

スープがあまがらく麵に絶妙に絡んでいい味している。

これで650円、昨日のよりよほどコスパがいい。※あくまで個人の感想です。

やっぱ食べてよかった。

またいろいろ試してみよう。

 

スーパーに寄り食材を買って、今日の宿泊予定の、道の駅「白崎海洋公園」へ。

f:id:carpkeiji:20211020163600j:plain

駐車場に車を停めまず探索する。

f:id:carpkeiji:20211020163602j:plain

海岸沿いを進んでいくが風が強い。

波も荒い。

f:id:carpkeiji:20211020163606j:plain

素晴らしい光景だ。

ただ、岩に登ってはいけないと何度も書いてあったのにバカな若者たちだ。

f:id:carpkeiji:20211020163609j:plain

展望台に登って行くが風が強く恐怖を感じる。

f:id:carpkeiji:20211020163612j:plain

ファンタスティック!もう少しいたら夕日がきれいだろうな。

でも強風で写真撮るのも一苦労。何回もチャレンジして撮った。

f:id:carpkeiji:20211020163616j:plain

向うは四国だ。

f:id:carpkeiji:20211020163619j:plain

駐車場に戻ったが、車が揺れるくらいの強風でこれでは車中泊はできないと判断し、近くの道の駅を探す。

 

30分車を走らせて道の駅「SanPin中津」へ着いた。

f:id:carpkeiji:20211020163623j:plain

いい場所をゲットしたがトイレの向こうが大型車のスペース。

来ないことを祈る。

f:id:carpkeiji:20211020164059j:plain

今日はこれまで。
今日もカープはなしか、DeNA、阪神、頑張れ!

 

↓ よろしければどれかポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

 

紀州への旅 その7 和歌山城

昨日のカープ、8回は僕はアウトに見えた。

審判の判断は確かに遅かったがそれは仕方がない。

これで何年か前みたいに0.5ゲーム差でCSを逃すのかな。

あの年も田中のHRの誤審があった。

 

ここ道の駅「ねごろ歴史の丘」は静かで車中泊は4、5台だった。

夕方と朝方にキャンピングカーが充電していたが、夜中は全く静かだった。

トラックのスペースは向うの道を隔てたところにあるので気にならない。

トイレも2ヶ所綺麗に設置されており、快適だった。

f:id:carpkeiji:20211019144202j:plain

朝起きたら少し腰が痛かった。

昨日2万歩近く歩いたからだ。

従って今日はまず、銭湯へ行く。

近くにスーパー銭湯があったので行ってみた。

9時開店だが8時50分にはすでに常連であろう方が5、6人並んでいた。

f:id:carpkeiji:20211019144205j:plain

中は広く座湯や立湯、寝湯、露天も3ヶ所あり、10ヶ所くらいの湯船があった。

僕は入らないがサウナもついている。

電気風呂も苦手だ。

これで550円とは格安だ。

ぬるま目の湯にゆったり入って体をさっぱりさせた。

 

そこから和歌山城へ。

駐車場は1時間200円。

f:id:carpkeiji:20211019144209j:plain

天守は拝観料410円だった。

f:id:carpkeiji:20211019144212j:plain

結構老人の団体客が来ていた。

和歌山県はGoTo eatを再開しているのかな。

乾櫓。

f:id:carpkeiji:20211019144218j:plain

天守は3層3階で歩きやすい階段に改築されていた。

最上階はあまり広くない。

f:id:carpkeiji:20211019144233j:plain

北側。

f:id:carpkeiji:20211019144221j:plain

東側。

f:id:carpkeiji:20211019144224j:plain

南側。

f:id:carpkeiji:20211019144227j:plain

西側。

f:id:carpkeiji:20211019144230j:plain

幼稚園の遠足も多く来ていた。

動物園も併設されている。

そういえば姫路城にも動物園があった。

f:id:carpkeiji:20211019144236j:plain

 

今日の目的の一つ、和歌山ラーメンを食べないといけない。

ネットで調べると近くにある。歩いてでも行けるが駐車場があるので車で行った。

山為食堂。

あとで調べたら和歌山ラーメンのランキングのトップだった。

店の前に2台すでに停まっている。

f:id:carpkeiji:20211019144248j:plain

道路の真向かいに3台のスペースがあり、停めることができた。

f:id:carpkeiji:20211019144251j:plain

おしながき。

注文はもちろん定番の中華そば。

細麺が好きだがまず定番をいただかないといけない。

f:id:carpkeiji:20211019144239j:plain

きたー。でも麺が見えない。

f:id:carpkeiji:20211019144242j:plain

かなりの太麺だった。

チャーシューはかなり分厚く3枚、かまぼこ3切れだ。後はネギ。

f:id:carpkeiji:20211019144245j:plain

スープの味は、、、僕の味ではなかった。

醤油とんこつだが、僕はあまからいのが好き、期待が大きかっただけに残念。

もういいかな。

でも帰りには何人か既に並んでいた。

 

というわけで今日の観光はこれまで。

明日、友ヶ島というノスタルジックな島へ朝一の船で行くつもりなので、近くの道の駅を目指す。

今日行くつもりだったが、小雨が降り出したので明日にすることにした。

途中スーパーに寄り、パン、惣菜、ウィスキー、氷を買い込む。

f:id:carpkeiji:20211019144254j:plain

道の駅「とっとパーク小鳥」へ着いた。

大阪府に逆戻りだ。

f:id:carpkeiji:20211019144258j:plain

ほとんど満車?

 

f:id:carpkeiji:20211019144301j:plain

実はここは釣り公園を併設していた。

道の駅から続いている桟橋を歩いて海の方へ行ってみる。

f:id:carpkeiji:20211019144312j:plain

建物らしきものが見える。

食堂とエサ屋だった。

f:id:carpkeiji:20211019144315j:plain

この階段を降りると有料スペースになる。一回1500円。

釣り人で一杯だった。

f:id:carpkeiji:20211019144318j:plain

左側は明日行く友ヶ島が見える。

f:id:carpkeiji:20211019144321j:plain

右側は明石海峡大橋関空が見えるらしいが、天気が悪く見えなかった。

f:id:carpkeiji:20211019144323j:plain

80cm以上の真鯛や70cmのヒラメが釣れている。

今日も50cmクラスの真鯛が上がったらしい。

f:id:carpkeiji:20211019144304j:plain

f:id:carpkeiji:20211019144308j:plain

釣り人は、夜は帰るのかな?

どうなることやらと思いつつブログを書いている。

 

↓ よろしければどれかポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

 

紀州への旅 その6 高野山

昨夜のカープ戦は、最後まで観れずに途中で寝ていた。多分8時ごろ。

朝、勝ったのを確認して喜んだ。

ジャイアンツまで2.5ゲーム差、ひょっとするかもしれない。

もしそうなると佐々岡は続投せざるを得ない???

 

道の駅「くどやま」はとてもいい環境で、ぐっすり寝れた。

朝の3時までは。。。

3時ごろ、なんか音がするので起こされ、トイレに行って確かめたら一般車の駐車スペースを4つも使ってドカッとトラックが駐車し、アイドリングしていた。

そのトラックアは朝、僕が8時に出るときもまだアイドリングしていた。

お疲れではあるがルールは守ろう!浜松ナンバーだった。

f:id:carpkeiji:20211018163120j:plain

いつもの朝食パターン。

昨日かったきゅうりとトマトも添えた。

トマトはとても甘くうまかった。

f:id:carpkeiji:20211018163124j:plain

 

8時に出て国道480号線で行くつもりが、370号線に出てしまい、幅が狭くカーブが多い路線で行ってしまった。

1時間かけて高野山に着いた。

大門は駐車場がないので車の中から拝観した。

 

壇上伽藍の前の無料駐車場に停め、中を一周した。

中門から入場する。

f:id:carpkeiji:20211018163126j:plain

目の前に金堂が現れる。高野山一山の総本山。

f:id:carpkeiji:20211018163129j:plain

六角経堂。下の角みたいな部分を回せるようになっている。

f:id:carpkeiji:20211018163132j:plain

山王院。

f:id:carpkeiji:20211018163134j:plain

御社。3社からなる。

f:id:carpkeiji:20211018163137j:plain

西塔。

f:id:carpkeiji:20211018163139j:plain

孔雀堂と准てい堂。

f:id:carpkeiji:20211018163144j:plain

御影堂。

f:id:carpkeiji:20211018163147j:plain

根本大塔。

f:id:carpkeiji:20211018163150j:plain

不動堂。

f:id:carpkeiji:20211018163156j:plain

蓮池。

f:id:carpkeiji:20211018163200j:plain

 

つづいて車を移動させ、金剛峯寺へ。

第一駐車場はすでに満車で第二駐車場に停めた。どちらも無料。

平日なのに結構観光客がいる。

 

正門から入場する。

f:id:carpkeiji:20211018163203j:plain

主殿。

ここから中に入場する。拝観料1000円。

f:id:carpkeiji:20211018165944j:plain

廊下部分、中の襖絵は写せない。

f:id:carpkeiji:20211018163208j:plain

石庭が美しい。

f:id:carpkeiji:20211018163214j:plain

台所の二石釜、一個で七斗のコメが炊ける。

f:id:carpkeiji:20211018163219j:plain

 

そこから駐車場に戻り、観光情報センターで奥之院の情報を仕入れた。

流暢な日本語が話せる外国人スタッフに丁寧に教えてもらった。

一の橋の前に駐車場はあるが有料で、ここから20分歩けば一の橋まで行けるということで、歩くことにした。

帰りに時間が合えばバスで帰ってくればよいとのことだった。

店頭にはない歩知歩知マップをいただいた。

数々の名将の墓のマップだった。

 

歩く前に寒いのでズボン下と防寒ジャンパーを着こんだ。

気温は8℃だった。

20分ほどで一の橋に着いた。

ここから奥之院に入って行く。

f:id:carpkeiji:20211018163227j:plain

古杉が立ち並ぶ中、石畳みを歩いていく。

f:id:carpkeiji:20211018163233j:plain

沢山の墓がある。

武田信玄

f:id:carpkeiji:20211018163236j:plain

上杉謙信

f:id:carpkeiji:20211018163238j:plain

井伊直弼

f:id:carpkeiji:20211018163241j:plain

中の橋に着く。

f:id:carpkeiji:20211018163244j:plain

汗かき地蔵と右にあるのが姿見の井戸。

f:id:carpkeiji:20211018163247j:plain

井戸の中をのぞいて自分の姿が見えない場合は3年の寿命であるといわれる。

しっかり見えた。

3年間は大丈夫。

f:id:carpkeiji:20211018163332j:plain

この階段でころぶと寿命が3年持たないといわれる。

こけなかった。

f:id:carpkeiji:20211018163249j:plain

身代わり地蔵。

右の頬に2センチの刀傷がある。人の身代わりになって切られた。

f:id:carpkeiji:20211018163252j:plain

阪神淡路大震災物故者慰霊碑。

f:id:carpkeiji:20211018163255j:plain

東日本大震災物故者慰霊碑。

f:id:carpkeiji:20211018163257j:plain

花菱あちゃこ。

f:id:carpkeiji:20211018163300j:plain

英霊殿に行く道は紅葉が始まっていた。

f:id:carpkeiji:20211018163304j:plain

お化粧地蔵。

f:id:carpkeiji:20211018163312j:plain

豊臣秀吉

f:id:carpkeiji:20211018163315j:plain

織田信長

f:id:carpkeiji:20211018163317j:plain 

水向け地蔵。

f:id:carpkeiji:20211018163320j:plain

 

御廟橋の手前まで来た。

ここからは弘法大師空海の神聖な場なので写真撮影は禁止。

f:id:carpkeiji:20211018163323j:plain

お祈りしてお守りをいただいた。

 

帰りも行っていない墓に、千姫

f:id:carpkeiji:20211018163326j:plain

松下幸之助の供養塔。

f:id:carpkeiji:20211018163329j:plain

大師の腰掛石。

f:id:carpkeiji:20211018163335j:plain

 

帰りに一の橋に着くと1時過ぎ、2時間は奥之院にいた。

歩いていると丁度バスが来たので駐車場付近まで乗った。

それでも今日は19000歩以上歩いた。

疲れたがとても神聖な一日で心が洗われた。

 

和歌山方面を目指し出発。

途中、昼食を取った。2時半だった。

ハンバーグランチ500円。ご飯少な目でたいらげた。

f:id:carpkeiji:20211018163340j:plain

途中道の駅に2ヶ所寄った。

よければ泊まるところだった。

道の駅「紀の川万葉の里」。

大型車が入れないスペースがあるがWIFIが今一つだった。

f:id:carpkeiji:20211018163343j:plain

道の駅「青州の里」。

まだ完成していない、駐車スペースとトイレだけ。

傾斜がきつい、WIFIなし、ウォシュレットなし。

f:id:carpkeiji:20211018163346j:plain

 

結局道の駅「ねごろ歴史の丘」に停めることにした。

トイレは店側と駐車側に2ヶ所。

道路を挟んでいるがWIFI良好。

来るまでの道が狭いので大型車が来ることはないだろう。(バスのスペースはあるが)

f:id:carpkeiji:20211018163349j:plain

駐車場側。

f:id:carpkeiji:20211018163351j:plain

WIFIがないと一日6ギガ使ってしまう。

月末まであと44ギガしかない。

今日は心配なく、カープvsタイガースを観ることができる。

 

↓ よろしければどれかポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村