けいじいの徒然雑記

64歳で会社を退職し、晴れて自由人。やり残した人生を気ままに生き、しょうもないことを語る。

北陸への旅 その23 沈黙のパレード

道の駅「アルプス安曇野ほりがねの星」はとても多くの車が車中泊していた。

走行音も気にならなくぐっすり寝ることができた。

トラックもアイドリングしていたが、全く気にならない音だった。

表側も結構車がいて、全部で30台位は車中泊していたのではないか。

 

朝、中国新聞をパソコンで見ていると、一面に「新井氏カープ新監督」というニュースが載っていた。

いろいろ言われていたけど、コーチ経験がないので、どうなのかなと思った。

まあ、チームを纏める力は抜群にあるし。選手もついていくと思う。

あとはいかにコーチ陣を作っていくかがキーになると思う。

間違っても仲良しの朝山東洋を続投さすようでは???かな。

 

さあ、朝方から雨が降り出し今日は一日中降るようだ。

どうするか考えていたが、「車中泊 雨が降った時の 映画鑑賞」ということで、映画館へ行った。

松本市内のイオンシネマ

平日なのでガラガラと思ったら、午前中は割引があるということでそれほどでもなかった。

観たのはこれ。

東野圭吾ガリレオシリーズの映画版、「沈黙のパレード」。

テレビの第1シリーズのメンバーの福山、柴咲、北村が出演していた。

さすがに、なかなか面白かった。

やっぱり福山の演技はうまく、それにかっこえーわ。

柴咲は続いてドクターコトーの映画版も間もなく公開されるみたいだ。

 

映画の後、イオンの中でランチにした。

丁度、お昼丁度の時間だったので、どこも並んでいて、一番空いていたパスタにした。

フレッシュバジルのトマトソース。990円。

サラダとパン(食べ放題)が付いてくる。

おいしかった、でも、パスタ少し茹ですぎ。

会計した後気づいたのだが、映画の鑑賞券を見せると200円引きだった。残念!

それにイオンで食材を買って駐車場のところへ行こうとしたが、迷ってしまって同じところを何回も廻って、10分は歩いた。

ボケが始まっとるがな!

 

この後は、このところ雨模様で充電が弱くなってきているので、RVパークを探した。

諏訪市まで南下し、「RVパークこころ屋」へ。2200円。

ここはパン屋さんが経営している。

今日は僕だけだ。

もうどこにも行かないので、今4時だがカン酎ハイを開けブログを書いている。

 

今日の走行路。

走行距離 55km。

明日からまたまた3連休だ、どこも混むんだろうな。

諏訪湖大社へ行ってそのあと上高地方面へ行きたいのだけど雨も心配。

まあ、この連休はゆっくりしよう。

 

↓ よろしければポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

【これまでの車中泊の旅】

※パソコンで見ていただくと、月日を指定して見れます。

==================

・トライアル1回目 豊平どんぐり村

  2020年9月19日~20日

・トライアル2回目 萩・長門の旅

  2020年9月23日~26日

・トライアル3回目 備後・備中・備後の旅

  2020年9月30日~10月3日

みちのくひとり旅

  2020年10月22日~11月25日

伊予・土佐の旅

  2021年2月23日~3月3日

讃岐・阿波の旅

  2021年3月21日~4月3日

出雲・石見・長州の旅

  2021年5月13日~27日

紀州・伊勢・伊賀・近江・美濃・飛騨・信州・甲州・富士周遊・駿河・伊豆の旅

  2021年10月13日~12月5日

九州への旅(福岡、佐賀、長崎編)

  2022年3月31日~4月28日

南九州への旅(大分、宮崎、鹿児島、熊本編)

  2022年5月19日~6月18日

==================

 

北陸への旅 その22 長野県 黒部ダム 

道の駅「ぽかぽかランド美麻」は、車の走行音も気にならなくぐっすり寝ることができた。

昨日の夜は、サッカー天皇杯サンフレッチェとサンガの準決勝を見ていたのだが、同点に追いつかれ、延長になった時に力尽いて寝てしまった。

3時に起きた時に試合結果を確認したら勝っているではないか。

決勝の相手はJ2の甲府、16日は応援しなくっちゃ!

車中泊はこちら側の駐車場は9台であった。

しかし、寒い!

冬用のシュラフに取り替えててよかった。

夜にはFFヒーターを運転した。

 

雨は降っていないので黒部ダムに行くことにした。

今回で2回目で、初めに来たのは35年位前の社員旅行だ。

扇沢駅前の無料の駐車場に停める。有料は1日1000円。

ヒートテックとダウンジャケットと手袋を身につけて歩く。

このくらい歩くのだが、大したことはない。

駅に着くと、しまった!マスクを車に忘れてきた。

売店が開いていたのでマスクを買うことができた、良かった引き返すとこだった。

切符を買い、改札口に行くと、人が結構並んでいた。

丁度9時発のバスの改札が始まった。(30分毎)

行きは4台のバスで移動する。

前回来たときはトローリーバスだった。

団体が多く、4台ともほぼ満員の状態だった。

トンネル内は狭いので、離合する場所が設けられている。

16分で着くと、ダム展望台に行くか、ダム方向に行くか選択することになる。

僕は先にダム展望台に行くことにした。

階段を160段登らないといけない。

 

晴れてはいないが素晴らしい景色だ。

この展望台は前はなかったように思う。

ダム湖も少し靄ってはいるが、美しい。

来てよかった。

そこから外階段で降りていくと、堰堤を作る時に実際に使ったコンクリートバケットと滑車が展示されている。

レインボーテラスというのができていて、放水を間近で見ることができる。

晴れていたら、ここに虹が発生するらしい、残念!

新展望広場には特設会場ができていた。

ダム建設の様子をパネルで紹介している。

23分間の映像でも紹介していたので拝見した。

外にはワダチモニュメントがあり、建設当時のダンプや人の足跡が写し取られている。

その先には黒部渓谷が構えている。

これが先日行った黒部渓谷トロッコ電車に通じているのだ。

エメラルドの川も美しい。

レストハウス横には工事で亡くなった171名を弔う人物像とその横には名前を記したプレートがあった。

テレビの撮影をしていた。

よく聞いたら中国語であり、日本観光のビデオを撮っていたのだろう。

ダムの一番向う側は立山に繋がるケーブルカーの駅がある。

先端まで歩いて行ってみた。

振り返るとこんな感じ。

ケーブルカー駅と遊覧船乗り場に通じる入口。

大観峰まで行ってみようと思ったが、天気が悪いので止めた。

帰りに時間があったら、富山の方から登ってみよう。

帰りは11時5分のバスに乗った。

扇沢に着くと雨が降っており、一番奥の駐車場まで濡れながら歩いた。

帰る途中、猿の親子に遭遇した。(中央)

南に下って道の駅「安曇野松川」。

駐車場がいくつか分かれており、大型と完全に分離しているので、車中泊には向いている。

そこでランチにした。

味噌ラーメンとミニソースかつ丼のセット。

味噌ラーメンはもう一つ、かつ丼は僕は卵とじの方がいい。

ご飯は半分にしてもらったが残してしまった。

 

風呂に入るために「あずみ野ランド」へ。300円、安い。

ゴミ処理の排熱でプールと浴場をやっている。

5人位しかいなく、ゆっくりできた。

 

そして道の駅「アルプス安曇野ほりがねの星」へ。

駐車場が広い。

ここで今日は泊まる。

 

今日の走行路。

走行距離 79km。

明日は1日雨模様、まだどうするか決めていない。

 

↓ よろしければポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

【これまでの車中泊の旅】

※パソコンで見ていただくと、月日を指定して見れます。

==================

・トライアル1回目 豊平どんぐり村

  2020年9月19日~20日

・トライアル2回目 萩・長門の旅

  2020年9月23日~26日

・トライアル3回目 備後・備中・備後の旅

  2020年9月30日~10月3日

みちのくひとり旅

  2020年10月22日~11月25日

伊予・土佐の旅

  2021年2月23日~3月3日

讃岐・阿波の旅

  2021年3月21日~4月3日

出雲・石見・長州の旅

  2021年5月13日~27日

紀州・伊勢・伊賀・近江・美濃・飛騨・信州・甲州・富士周遊・駿河・伊豆の旅

  2021年10月13日~12月5日

九州への旅(福岡、佐賀、長崎編)

  2022年3月31日~4月28日

南九州への旅(大分、宮崎、鹿児島、熊本編)

  2022年5月19日~6月18日

==================

 

 

北陸への旅 その21 長野県 野尻湖 戸隠神社 善光寺 

道の駅「しなの」は、トラックはアイドリングはしていたが、ポップアップしなかったので、全く気にならず、静かでぐっすり寝れた。

夜中には雨が少し振り、朝方は風が強く、幟がはためく音がしていた。

車中泊は5台程だった。

昨日の黒電話のミサイルにより、朝のBSNHKの番組が大きく変わっていた。

7:30から昨日の朝ドラを放送し、7:45から今日の朝ドラを放送した。

8:00からこれまた昨日のこころ旅と今日のこころ旅の放送をした。

従って出発したのは8時半過ぎになった。

雨模様だがまず、すぐ近くにある野尻湖に行ってみた。

霞んでて、よく見えない。

晴れていたら綺麗なんだろうなあと思い、車を走らせた。

長野市に向かう途中、戸隠神社というパワースポットがあるので、行ってみた。

戸隠神社は、中社、奥社、九頭龍社、宝光社、火之御子社の五社から成り立っている。

全部参拝すると五社参拝となる。

最初に奥社の横の駐車場に停める。3時間600円。

大鳥居をくぐり、参道を登って行く。

奥社まで2kmもある。

ヤフー天気予報では当分降らないと出ていたので、傘は持って行かなかった。

隋神門をくぐる。

奥社参道杉並木を進む。

最初は緩やかな坂道だったのが、だんだん傾斜がきつくなり、階段を登って行く。

おまけに小雨も降りだした。

もう終わりかと思ったらまだ階段があり、ひーひー言いながら、やっと奥社についた。30分かかった。

横に水が湧き出ていたので、のどを潤した。

奥社。

少し下がったところに九頭龍社がある。

双方の神社にお参りをして、駐車場に戻る。

そこから中社まで、歩いて50分かかるようだ。

駐車場のスタッフに尋ねたら、中社の駐車場は無料だという。

車で移動した。

中社でお参りをする。

御神木は樹齢700年、幹囲廻7mの杉。

そこからさらに車で移動し、火之御子社へ行ったが、ここは2台しかない駐車場が満車だったので、宝光社の駐車場へ。

ここから登って行く。

凄い階段。

50段登ると、女坂という緩い道も選べるようになっていた。

男女差別じゃのう、と思い、女坂を選択した。

宝光社へお参りをする。

ここから、火之御子社へ歩いて行けるのだが、止めておいてやった。

 

駐車場の隣に蕎麦屋が2軒あった。

そのうちの一つに入った。

古民家を改造して店を開いたそうだ。

感じが出ている。

天ざるそばそばセットをいただく。1300円。

さすが信州のそばはどこもおいしい、天ぷらもおいしかった。

そばは昨日のそばの方が、僕には合っていた。

 

それから長野市内に入り、善光寺へ。

第一駐車場に停める。2時間600円。

だが、この駐車場だと、北の一番奥側から入ることになる。

一旦、南側の正門まで歩き、そこから引き返して行くことにした。

大本願

仁王門。

参道は結構人が多い。土日はもっと凄いんだろうな。

六地蔵、一番右が地獄界の地蔵で左足がはみ出している。

一刻も早く衆生を救いに行こうという気持ちの表れだという。

濡仏、八百屋お七の冥福を祈って建てられた。

山門。

本堂。

経堂、山門とともに中に入れる入場券があったが買わなかった。

経堂。

 

それからスーパーに行き、ガソリンを注いだ。

ガソリンは長野県に入ると10円以上高くなった。174円/ℓ。180円以上のところもあった。

新潟県で注いどけばよかった。

 

道の駅「信州新町

細長い駐車場だ。

道の駅「中条」。

車中泊には向いている。

道の駅「おがわ」。

コンビニを併設している。

 

そして、道の駅「ぽかぽかランド美麻」へ着く。

ここは銭湯を併設している。

24Hトイレは西側駐車場にある。

だが、後ろの建物は閉鎖されていた。

道に面しているが、僕はあまり気にならない。

今日も14000歩、歩いた。

奥社では足腰のお守りを買った。

 

今日の走行路。

走行距離 90km。

明日は、雨が降らなければ再び黒部ダムへ行ってみようと思う。

ヤフー天気はあてにならないが。

 

↓ よろしければポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

【これまでの車中泊の旅】

※パソコンで見ていただくと、月日を指定して見れます。

==================

・トライアル1回目 豊平どんぐり村

  2020年9月19日~20日

・トライアル2回目 萩・長門の旅

  2020年9月23日~26日

・トライアル3回目 備後・備中・備後の旅

  2020年9月30日~10月3日

みちのくひとり旅

  2020年10月22日~11月25日

伊予・土佐の旅

  2021年2月23日~3月3日

讃岐・阿波の旅

  2021年3月21日~4月3日

出雲・石見・長州の旅

  2021年5月13日~27日

紀州・伊勢・伊賀・近江・美濃・飛騨・信州・甲州・富士周遊・駿河・伊豆の旅

  2021年10月13日~12月5日

九州への旅(福岡、佐賀、長崎編)

  2022年3月31日~4月28日

南九州への旅(大分、宮崎、鹿児島、熊本編)

  2022年5月19日~6月18日

==================

 

北陸への旅 その20 まつだい郷土資料館 長野県 野沢温泉

道の駅「まつだい」は、酒の勢いを借りて3時まではぐっすり寝たが、トイレ行くため目が覚めた後、さすがに目の前を車が大きな音で駆け抜けるので、僕でも寝つけなくそのままテレビを見ながら起きていた。

車中泊は7台だった。

トラックも数台いたが、アイドリングはしていなかった。

駅の前のスペースは誰も停めていなかった。

朝、北朝鮮がミサイルを打ったので、朝ドラやこころ旅はなく、8時過ぎには鉄道の向こう側にある、大地の芸術祭の作品を見に行った。

線路の向かい側に行くには、このほくほく鉄道のまつだい駅の地下道を通って行く。

 

早速作品が現れる。

・妻有に立つ(今津友青)

・まつだい郷土資料館(今日は定休日だった)

・かまぼこアートセンター(小沢剛

・花咲ける妻有(草間彌生

ホッキョクグマ(北川原沙耶)

・ゲロンパ大合唱(大西治・雅子)

・廻転する不在(東弘一郎)

・棚田(イリア&エミリア・カバコフ)

・西洋料理店山猫軒(白井美穂)

地震計(オノレ・ドゥー)

・花笑む(大谷美香)

・空器の家(長井理一)

まだまだ山を登って行くとあるのだが、断念した。

 

9時過ぎには長野方面に向け出発した。

途中、道の駅「信越さかえ」、定休日だった。

道の駅「野沢温泉」、ここで野沢温泉の地図をいただく。

感じの良い駅だった。

車中泊には向いている。

そして、野沢温泉観光協会に行き、駐車場と風呂のマナーを教わった。

野沢温泉には無料の外湯が13か所ある。

それぞれ駐車場はなく、無料の駐車場は少し離れたところに横落駐車場があるので、そこから歩くことになる。

シャンプー、石鹸はない、タオルも持参する、貴重品入れはある。

洗うときは腰掛がないので、立ったままか地べたに座る。

一番有名な大湯までは坂道で10分くらい歩く、ということである。

まず、駐車場に行った。

車は少ない。

こんな坂道を登って行く。

一番近い所の横落の湯に入ってみる。

協力金を100円ほど入れて、中に入る。

誰もいなかった。

湯船に手をやると・・・・熱!!

50℃以上はある、これは熱湯が好きな僕でも無理だ。

蛇口は水しか出ないので、湯船の湯と混ぜながら、髪と体を立って洗っていく。

そのうち地元の方らしき方が入ってきた。

こんなにいつも暑いのですか、と聞くと、風呂にある蛇口をひねって水を入れだした。

これで冷まして入るんだ、ということ。

待つこと5分位、やっと45℃位になったので、浸かった。

地元の方が来なかったら、浸かっていない所だった。

 

ほてって、大湯まで行く気分にならなかったので、駐車場に引き返した。

そして車で大湯まで行ってみることにした。

狭い道路を抜けて、大湯に出たので、車の中からパチリ。

 

そして、そば屋を探して行ってみたが、どこも駐車場がない。

しかたなく、野沢温泉から抜け出て、飯山市まで行き、そば屋を訪ねた。

お昼のセット。

ざるそばと、

豚丼のセット(豚丼はミニライスをさらに半分にしてもらった)1150円。

そばは、最初は塩のみで食べてみてください、とのことで塩を振りかけ食べた。

ここのそばは十割そばで、そば本来の風味がしておいしかった。

とにかくそばがおいしい店だった。

芸能人のサインもいっぱいあった。

 

そして、道の駅「ふるさと豊田」へ来た。

平日なのに結構混んでいる。

ここで、ブログを書こうかと思ったが、日があたり暑いので、近くの公園に行き、日影でブログを書いている。

半分書上げ、今日の宿泊場所へ移動する。

道の駅「しなの」、今日は定休日だった。

ちょっと傾斜が激しいが、静かだし、ゆっくり寝れそう。

黒姫山かな。

夜中には雨が降る予報なので、ポップアップはできない。

それに今日から冷え込むらしいので、シュラフを冬用に入れ替える。

 

それにしても、村神様は最終打席で56号をかっ飛ばすなんて、神っているどころではない、神だ。持っている。

それと、ノーベル生理学・医学賞に選ばれたペーボ氏は、ついこの間、恐竜館で功績を展示で説明してしてあったのを見たばかりであった。

 

今日の走行路。

走行距離 106km。

明日は長野市にまで行ってみようか。

 

↓ よろしければポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

【これまでの車中泊の旅】

※パソコンで見ていただくと、月日を指定して見れます。

==================

・トライアル1回目 豊平どんぐり村

  2020年9月19日~20日

・トライアル2回目 萩・長門の旅

  2020年9月23日~26日

・トライアル3回目 備後・備中・備後の旅

  2020年9月30日~10月3日

みちのくひとり旅

  2020年10月22日~11月25日

伊予・土佐の旅

  2021年2月23日~3月3日

讃岐・阿波の旅

  2021年3月21日~4月3日

出雲・石見・長州の旅

  2021年5月13日~27日

紀州・伊勢・伊賀・近江・美濃・飛騨・信州・甲州・富士周遊・駿河・伊豆の旅

  2021年10月13日~12月5日

九州への旅(福岡、佐賀、長崎編)

  2022年3月31日~4月28日

南九州への旅(大分、宮崎、鹿児島、熊本編)

  2022年5月19日~6月18日

==================

 

北陸への旅 その19 新潟県 清津峡 大地の芸術祭

道の駅「マリンドーム能生」の海岸側の駐車場は静かで良く寝れた。

というよりいつのまにかソファのまま寝てしまっていて、11時になって寝床を作って再び寝た。

ただ、港が近いので4時頃から船の音が鳴り響いた。

ここの駐車場で車中泊は10台位だった。

朝ドラの新番組とこころ旅の秋編を観て、8時に出発した。

行き先は新潟県清津峡だ。

10時に着いたが、第一駐車場はもう満杯近くになっていた。

駐車場から川沿いの道を進んでいく。

トンネルの入り口が見てくる。

入場券の発売所、1000円。

ここから全長750mのトンネルを歩いていく。

途中、電球の色が赤に変わると前が見えなくなり、慣れるまで怖かった。

途中、第一見晴所~第三見晴所があるが、目もくれずとりあえず先端を目指す。

着いた!

絶景だ!

思っていたのと同じだ、素晴らしい!

晴れていたらもっといんだろうけど。

誰も中に入ってないので僕が最初に入ってみる。

端は浅いので大丈夫、真ん中はくるぶしまで浸かるくらい。

先端の真ん中で写真を撮る。

こんな感じになる、幻想的だ。

絶景を堪能したところで、見晴所を見ながら戻る。

第三見晴所、奇妙な装飾がある。

柱状節理がはっきり浮かんでいる。

川も澄んでて綺麗だ。

第二見晴所、ここも面白い装飾がしてある。

真ん中のはトイレだった。

ここからの眺めも美しい。

この第二、第三の見晴所の装飾は実は常設ではなかった。

あとから、そのからくりが分ることになる。

第一見晴所、これが普通。

ここからも絶景。

むちゃくちゃ興奮した、パワーをもろうたわ!

 

帰りにインフォメーションへ寄った。

実は今、越後妻有2022、大地の芸術祭というのをやっていて、様々なアーティストが建物や自然に対し作品を公開している。

第二、第三見晴所にあったものは、その作品ということらしい。

11月13日まで行われていて、333作品が公開されている。

僕は、今日は清津峡を見た後は長野方面へ行く予定だったが、来た道を戻ってその作品の一部を観ることにした。

その前にランチをいただく、じょんのき(七3つ)へ。

オーダーしたのはとんこつみそラーメン。

これが、うまかった。

麵は中太のストレート麵、メンマ、煮卵、分厚い焼豚、小松菜、コーン、ネギ。

スープは山形の龍上海系の味で僕の好きな味だった。

 

それでは、大地の芸術祭を見ていく、最初の作品「最後の教室」へ。

小学校の廃校の中に作品がある。800円。(全てを観ることができるパスポートは4500円)

クリスチャン・ボルカスキーの作品。

中に入ると目が慣れるまで時間がかかる。

2階に上がると廊下に異様な光が差す。

角を曲がると心臓の鼓動の音ともに、光が点滅する。

3階は遺体収容所みたいな異様な感じだった。

少し気味が悪かった。

 

もう一つの作品。

 

次にキョロロという名の十日町市里山科学館へ。

この中にも作品があるらしい。500円。

煙突の上が展望台になっているらしい。

最初は常設している蝶の標本や、

生きているかえるの標本。

トンボの標本などを観る。

最後に煙突部分の階段を登って行く。全部で160段。

展望台からの景色。

眼下は駐車場だ。

実は螺旋階段の上から見ると、作品になっていた。

逢坂卓郎の作品。

 

すぐ近くに美人林があるので行ってみた。

ブナの木が美しく伸びている。

 

そして、松代城へ行った。

駐車場から降りて、山を15分位登らないといけない。

息をこらしながらやっとこさ着いた。

入り口から入るといきなり作品が、エステル・ストッカーの作品。

2階にも作品が、金ピカだ秀吉の茶室か。豊福亨。

3階にも作品がある。鞍掛純一。

そこから多くの展示がある、まつだい郷土資料館に行こうと思ったが、時間がなくなったので明日の朝にする。

今日は道の駅「まつだいふるさと会館」に泊ることにした。

だが、ここは駅と一体になった道の駅。

一般の人や学生が行きかう。

おまけに国道が目の前だし、トラックがバンバン入ってきている。

でも、24Hのコンビニが併設されているし、今日は我慢してここで宿泊しよう。

今日は良く走った。

このところ、歩くのも10000歩を毎日超えている。

 

今日の走行路。

走行距離 131km。

明日は郷土資料館に行って、長野方面に向かおう。

 

↓ よろしければポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

【これまでの車中泊の旅】

※パソコンで見ていただくと、月日を指定して見れます。

==================

・トライアル1回目 豊平どんぐり村

  2020年9月19日~20日

・トライアル2回目 萩・長門の旅

  2020年9月23日~26日

・トライアル3回目 備後・備中・備後の旅

  2020年9月30日~10月3日

みちのくひとり旅

  2020年10月22日~11月25日

伊予・土佐の旅

  2021年2月23日~3月3日

讃岐・阿波の旅

  2021年3月21日~4月3日

出雲・石見・長州の旅

  2021年5月13日~27日

紀州・伊勢・伊賀・近江・美濃・飛騨・信州・甲州・富士周遊・駿河・伊豆の旅

  2021年10月13日~12月5日

九州への旅(福岡、佐賀、長崎編)

  2022年3月31日~4月28日

南九州への旅(大分、宮崎、鹿児島、熊本編)

  2022年5月19日~6月18日

==================

 

北陸への旅 その18 黒部峡谷トロッコ電車

道の駅「うなづき」は、静かで夜の8時から朝5時までぐっすり寝た。

ただ僕は大丈夫だが、道路のそばにあるので車の走行音が気になる方は向いていない。

車中泊は7台だった。

今日は日曜日であるが、いい天気だし行動することにした。

7時過ぎには出発し、黒部峡谷ロッコ鉄道の始点である宇奈月駅に行った。

途中、猿が道を横断していた。

駐車場は1日千円。(2日だと1500円)

8:17分発の始発に乗るため、チケットを買う。

7時40分から受付開始だった。

行きは少し寒いので窓付きのリラックス客車にした。

往復3960円+リラックス客車片道530円=4490円。

帰りは2時くらいにしようと思ったが、チケット売り場で1時間あれば十分見れるとのこと、結局11時46分発の切符を購入した。

号車だけ指定され、中の席は自由に決めれる。

さすがに日曜日、結構混んできていると思ったが。

前方が普通の客車、後方がリラックス列車、僕は10号車だった。

進行方向に向かって右側が良いと書いてあったので、右側に座ったが、ガラガラだった。

片道やう90分の鉄道をゆっくり走る。

車内ではここ出身の室井滋のアナウンスがが案内してくれる。

その昔、工事用のトロッコだったのを観光用に改修したそうだ。

新山彦橋。

湖面橋。

新柳河原発電所

まるで子供の時に遊園地の乗り物に乗ったようで、ちむどんどんする。

水路橋。

出し平ダム

出し六法。

柱があるので何枚とってもうまく撮れないことがある。

黒部川第二発電所

 

終点の欅平に着いた。

上流側に行くか下流側に行くか、下流側から行ってみた。

誰も来ない、おまけに落石注意、熊出現など看板が出ている。少し不安になる。

河原苑地に着く。

? たいしたことはない。

空は青空満点で美しい。

猿飛峡展望台というのがあるが、通行禁止になっていた。

戻って、足湯があるところまでやってきた。

? たいしたことはない。

奥鐘橋。

ここからの景色は良い。

人喰岩。

名剣橋。

ここからの眺めも良い。

名剣温泉、800円するので入らなかった。

これから先はヘルメットをかぶらないといけない。

ここで引き返した。

結局10時40分には帰ってきたので、帰りは11時4分発の列車に代えてもらった。

今度は普通客車、暑くなってきたのでこっちのほうが良い。

5号車だったが、乗ったのは3人だけであった。

帰りの山々、逆光じゃなくなってきているので美しい。

すれ違いの時、結構人が乗っている。

日が当たり、湖面がコバルトブルーになってきている。

そして戻ってきた。

12時半、これで駐車場代を入れて5000円オバー。

欅坂のパフォーマンスが今一だった。

まっ!トロッコ列車を楽しんだと思えばいいか。

 

お腹が空いたので駅でランチをいただく。

白エビかき揚げうどん1100円。

麵は氷見麵で超細麺でやわらかい、出汁は甘辛い、僕の好きなうどんだった。

 

食後益回りを少し散策してやまびこ展望台に行ったら、丁度新山彦橋に電車が帰ってきた。

シャッターチャンス!

朝は数台しかいなかったのに、駐車場は満車になっている。

 

駐車場を出て、宇奈月温泉に行き、湯めどころ宇奈月で湯に浸かる。510円。

サウナはないが(僕には必要ない)、温度の違う風呂があって、43~45℃の風呂は僕には丁度良かった。

 

それから車を北方面に走らすことにした。

実は今回の旅で行きたいところの一つは新潟県清津峡である。

とりあえず、明日行けるように少しでも近づいておくことにした。

途中、道の駅「越後市振の関」。

ここで日本女子オープンが佳境に入ったので観いる。

勝選手、連覇おめでとう。

 

道の駅「親不知ピアパーク」。

 

そして、道の駅「マリンドーム能生」へ。

ここは凄い広い道の駅だ。

駐車場もいっぱいある。

これがメインの駐車場。

裏側(海岸側)の駐車場。

東側の駐車場にはトイレがある。

今日はここで泊る。
なんか、いつの間にか7時近くになってしまって、ブログの更新が遅れてしまった。

 

今日の走行路。

走行距離 83km。

清津峡まで2時間近くかかる、明日は朝一で行ってみよう。

 

↓ よろしければポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

【これまでの車中泊の旅】

※パソコンで見ていただくと、月日を指定して見れます。

==================

・トライアル1回目 豊平どんぐり村

  2020年9月19日~20日

・トライアル2回目 萩・長門の旅

  2020年9月23日~26日

・トライアル3回目 備後・備中・備後の旅

  2020年9月30日~10月3日

みちのくひとり旅

  2020年10月22日~11月25日

伊予・土佐の旅

  2021年2月23日~3月3日

讃岐・阿波の旅

  2021年3月21日~4月3日

出雲・石見・長州の旅

  2021年5月13日~27日

紀州・伊勢・伊賀・近江・美濃・飛騨・信州・甲州・富士周遊・駿河・伊豆の旅

  2021年10月13日~12月5日

九州への旅(福岡、佐賀、長崎編)

  2022年3月31日~4月28日

南九州への旅(大分、宮崎、鹿児島、熊本編)

  2022年5月19日~6月18日

==================

 

北陸への旅 その17 ほたるいかミュージアム

道の駅「ウェーブパークなめりかわ」傍からの夕日は見事だった。

大勢の方が見に来ておられた。

予想していた通り、カープがとどめを刺されたが、佐々岡の続投はなくなったので良しとしよう。

其の後の女子バレーvsブラジル戦が面白かった。

 

だが、休みの前の日だけあって、若者が夜遅くまで大声で話していた。

また、朝4時過ぎからは釣りに来る方が多くきて、あまりよく寝れなかった。

車中泊は15台位していた。

隣接するほたるいかミュージアムは9時開門だから、それまではゆっくりと過ごした。

ほたるいかは3月下旬から5月一杯まで、産卵のために富山湾の浅瀬に浮かんでくる。

今はシーズンでないので生で見ることはできなかった。

ほたるいかの紹介とその体内の仕組みの神秘的で不思議な生態など説明している。

富山湾の深層に生きる、ダイオウグソクムシの展示があった。

最後はシアターの上映の後、シーズンであれば、実際にほたるいかの光るところが体験できるのだ。

それから立山方面か、黒部渓谷方面か迷ったけど、案内所で聞くと黒部渓谷は丸1日かかるということで、日曜だけど明日行ってみることにした。

今日はゆっくり過ごそう。

ということでまずコインランドリーへ。洗濯乾燥で800円。

洗濯の間は車の中で日本女子オープンを見る。

 

洗濯が終わり、牛丼が恋しくなったので吉野家へ行く。

アタマの大盛とお新香をオーダーした。

なんか肉が厚くなっているような気がした。

 

それから道の駅「KOKOくろべ」へ。

とにかく馬鹿でかい道の駅だ。入り口付近も、

出口方面も、第2駐車場もぎっしり停まっている。

大型車は別駐車場だが、今日は一般車が駐車している。

子供が遊ぶには十分な設備がある。

水遊びもできる。

トイレも広いが、1か所しかないので車中泊には向いていない。

フードコートも人がいっぱい。

土産売り場ではクラフトビールの詰め合わせを妻に買った。

 

そして人混みから脱出し、道の駅「うなづき」へ。

ここは空いている。

建物の向こう側にも駐車場とトイレがある。

車中泊するにはこちら側かな。

今日の雲は夏雲だ、暑い暑い!

日影でゴルフを見ながらブログを書く。

トイレの前も日影ができたので移動した。

ゴルフの後は、Jリーグのサンフレッチェの試合を観た。
サンフレッチェは圧勝!
ACL出場権獲得に一歩近づいた。

同じ広島でも監督の違いでこんなにも違うんかのう。

 

今日の走行路。

走行距離 31km。

明日は黒部渓谷へ行ってみる。

 

↓ よろしければポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

【これまでの車中泊の旅】

※パソコンで見ていただくと、月日を指定して見れます。

==================

・トライアル1回目 豊平どんぐり村

  2020年9月19日~20日

・トライアル2回目 萩・長門の旅

  2020年9月23日~26日

・トライアル3回目 備後・備中・備後の旅

  2020年9月30日~10月3日

みちのくひとり旅

  2020年10月22日~11月25日

伊予・土佐の旅

  2021年2月23日~3月3日

讃岐・阿波の旅

  2021年3月21日~4月3日

出雲・石見・長州の旅

  2021年5月13日~27日

紀州・伊勢・伊賀・近江・美濃・飛騨・信州・甲州・富士周遊・駿河・伊豆の旅

  2021年10月13日~12月5日

九州への旅(福岡、佐賀、長崎編)

  2022年3月31日~4月28日

南九州への旅(大分、宮崎、鹿児島、熊本編)

  2022年5月19日~6月18日

==================

 

北陸への旅 その16 海王丸パーク 高岡大佛 瑞泉寺 富山城址 富岩運河環水公園

道の駅「カモンパーク新湊」は、静かであった。

車中泊にも向いており、3,40台位が車中泊していた。

トラックも離れている駐車場で、アイドリングは気にならなかった。

ただ、夜中はトイレが一つ閉鎖されるので、朝はとても混んでいた。

 

ちむどんどんの最終回を観て8時前には出発した。

まず、近くにある海王丸パークへ行った。

新湊大橋、海面からの高さは47mもあり、大型貨物船も航行できる。

海王丸、元商船学校の大型練習帆船、全長97m。

9時半からしか中に入れなかった。

展望広場もあと開門まであと30分ある、と思っていたら丁度自転車こいだおじさんが来て、閉鎖中を会場中に替えてくれて、登ることができた。

富山湾の美しい景色。

広い公園が一望できる。

有名なミーちゃんもいた。

 

それから、高岡市に入り、高岡大佛へ。

鎌倉、奈良と3大大仏と言われている。

中の仏様もいい顔をしてらした。

 

次に瑞龍寺へ行った。拝観料500円。

前田利長公を弔うため前田利常公により建立された。国宝である。

総門。

山門。

仏殿。

法堂。

とにかくそれぞれが美しい建物だ。

台所。

外には変わったバスが置いてあった。運転手は?

ドラえもんだった。

 

それから富山市に車を走らせる。

富山城に行くため、市営の地下駐車場に車を停め、外に出て見ると、

休館日だった。

観光案内所でパンフレットを貰い、外観だけ見物する。

千歳御門。

石垣が面白い。

 

少し車を走らせ、富岩運河環水公園へ行く。

運河が走っており、素敵な公園だ。

天門橋の両端にそれぞれ展望台がある。

そこからの景色。

遊覧船もある。

牛島閘門。

ベンチに座っていると噴水が流れ出した。

そこからうまいラーメン屋を調べ、白晃へ。

いつも並んでいると書いてあったが、1時前だったのですんなり入れた。

醤油ラーメン、800円。

麵は中太、醤油は甘辛く見た目よりおいしかった。

 

それから東方面へ車を走らせ、銭湯「白岩の湯」へ行った。

炭酸カルシウム温泉だ。440円。

写真を撮ったつもりがうまく保存されていなかった。

 

そして、道の駅「ウェーブパークなめりかわ」へ。

5時前だがひっそりとしている。

夕日が映えそう。

今日はここで泊る。
カープがとどめを刺されるのを観よう。

 

今日の走行路。

走行距離 67km。

明日は9時から併設されているホタルイカミュージアムを拝観して、その後北へ行くか南に行くか迷っている。

 

↓ よろしければポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

【これまでの車中泊の旅】

※パソコンで見ていただくと、月日を指定して見れます。

==================

・トライアル1回目 豊平どんぐり村

  2020年9月19日~20日

・トライアル2回目 萩・長門の旅

  2020年9月23日~26日

・トライアル3回目 備後・備中・備後の旅

  2020年9月30日~10月3日

みちのくひとり旅

  2020年10月22日~11月25日

伊予・土佐の旅

  2021年2月23日~3月3日

讃岐・阿波の旅

  2021年3月21日~4月3日

出雲・石見・長州の旅

  2021年5月13日~27日

紀州・伊勢・伊賀・近江・美濃・飛騨・信州・甲州・富士周遊・駿河・伊豆の旅

  2021年10月13日~12月5日

九州への旅(福岡、佐賀、長崎編)

  2022年3月31日~4月28日

南九州への旅(大分、宮崎、鹿児島、熊本編)

  2022年5月19日~6月18日

==================

 

北陸への旅 その15 七尾城跡 氷見市潮風ギャラリー 雨晴海岸

道の駅「いおり」は車中泊は、僕一人だった。

(向うの車は朝釣りに来た方の車)

僕は車の走行音は気にならないので、車道沿いに停め、ぐっすり寝ることができた。

ただ、朝4時から漁に出る船の音が気になった。

朝日が海から登ってきて美しかった。

いつものように8時に出発したが、ガソリンが心もとなく、山を登るので手前で注いだ。

でも174円/ℓと高い。石川県は全般的に高かった(180円以上のところもあった)ので富山県に入れば安くなるだろうと思って20ℓしか注がなかった。

(案の定、富山県に入ったら安かった)

 

七尾城跡の駐車場に停める、一番乗りだった。

パンフレットを見て、50分のコースで城跡を散策してみる。

いきなり堀切が見えてくる。本丸と長屋敷を遮断するために切り開いた。

遊歩道を歩いていると、鹿がいたが逃げて行ったので写真は撮れず。

少し歩くと本丸の下の石垣に出くわす。

綺麗な石垣だ。

階段を登りきると本丸に着く。

少しかすんでいるが、富山湾立山連峰が見渡せる、景色が綺麗だ。

城山神社でお参りをする。

本丸から降りると何かが動いた。

鹿だ!太っていてこっちを見ている。

横笛の音がする、下を見るとおじさんが奏でている。

二の丸に着く。

三の丸。

七尾城にはこうした曲輪が築かれている尾根が七つあることからその名前が付いたそうだ。

安寧寺跡。

七尾城を築いた能登畠山氏の墓がある。

その後、上杉家、前田家と受け継がれる。

少し段差がある階段はあるが、全体的に緩やかな遊歩道で歩きやすい。

寺屋敷跡。僧兵たちが住んでいた。

ゆっくり散策したので1時間かかった。

 

そこから近くにある城山展望所に行ってみる。

駐車場から3分ほどで展望台が見えてくる。

お城からの展望と同じじゃ。

 

車を走らせ氷見市へ行く。

道の駅に向かっていたら、湾沿いに公園があり駐車場もいくつかあるので入ってみた。

氷見乃江公園展望台というのがある。

唐島と氷見港の防波堤、後ろは立山連峰だ。

大きい公園だ、こんなのがいくつもある。

向かい側の道の駅「氷見」へ行く。

車は結構多い。

ここはひみ番屋敷といって30余りの市場や店や飲食店がある。

お洒落な設計だ。

フードコートでランチにする。

ラーメンかカレーか迷ったが、カレーにした。

ロースカツカレー。890円。

おいしかったが、ご飯は1/4残してしまった。

 

氷見市藤子不二雄Aの出身地だ。

氷見市潮風ギャラリーという藤子不二雄Aのアートコレクションへ行く。

駐車場は裏側にある。

表から入館する。200円。

1階は生い立ちや作品の原画などが展示してあった。(撮影禁止)

2階は撮影OK。

僕の首がろくろ首になる仕掛けや、

フラッシュを焚くと絵が出てくる仕掛けがあった。

外へ出て歩いてみると、作品が展示してある。

プロゴルファー猿、他にもいろいろあった。

 

そして、道の駅「雨晴」へ。

駐車場は建物を挟んで左右にある。

向かって右側が広い。

建物の道路と踏切の向こうに義経岩という岩が見える。

義経が奥州に落ち延びる途中、にわか雨の晴れるのを待ったといわれ、地名の由来となった。

ここからの景色は芭蕉奥の細道にも詠んだ名勝地である。

左が三岩、右が女岩。

 

そして食材を購入し、道の駅「カモンパーク新湊」へ。

駐車場は広いし、トイレも2か所ある。

とりあえず日陰でトイレに近い場所を確保したが、騒がしければ移動する。

今日で石川県におさらばし、富山県に入った。

石川県は能登半島があるだけに、長い距離を走った。

なかなか良かったわ石川県!

昨日は8時には寝てしまったが、今日はカープを見んといけん。

 

今日の走行路。

走行距離 64km。
明日は朝は高岡市へ行ってみよう。

 

↓ よろしければポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

【これまでの車中泊の旅】

※パソコンで見ていただくと、月日を指定して見れます。

==================

・トライアル1回目 豊平どんぐり村

  2020年9月19日~20日

・トライアル2回目 萩・長門の旅

  2020年9月23日~26日

・トライアル3回目 備後・備中・備後の旅

  2020年9月30日~10月3日

みちのくひとり旅

  2020年10月22日~11月25日

伊予・土佐の旅

  2021年2月23日~3月3日

讃岐・阿波の旅

  2021年3月21日~4月3日

出雲・石見・長州の旅

  2021年5月13日~27日

紀州・伊勢・伊賀・近江・美濃・飛騨・信州・甲州・富士周遊・駿河・伊豆の旅

  2021年10月13日~12月5日

九州への旅(福岡、佐賀、長崎編)

  2022年3月31日~4月28日

南九州への旅(大分、宮崎、鹿児島、熊本編)

  2022年5月19日~6月18日

==================

 

北陸への旅 その14 のとじま水族館 観音埼灯台

ねやフィッシングパーク大公望は、雨の音はしたけど、とても静かでぐっすり寝ることができた。

朝起きると、もうトレーラーと2台車中泊をしていた。

バッテリーも十分充電することができた。

実はここ、加賀市でガソリンを注いだ時にスタッフと少し話す機会があって、これから能登を一周すると言ったら、能登島に千円で充電することができるRVパークがあると教えてもらったのだ。

 

朝、管理人に挨拶して8時に出発した。

水族館は9時からなので、道の駅「のとじま」を覗いてみた。

まだ、開いていなかった。

駐車場は広いが、24Hトイレは第2駐車場にある。

すぐ山側にあるガラス美術館の駐車場から写真を撮った。

右側が第一駐車場、左側が第二駐車場とトイレである。

ガラス美術館も9時からで、今回はパスをする。

 

9時にのとじま水族館に入館する。1890円。

丁度今日は水槽に魚の搬入をやっていた。

ここには大きなジンベイザメがいる。

この水槽は1600トンと日本海側の最大の水槽だ。

水槽の配置が凝ってて、歩いていて楽しい。

ケムシなんちゃら? ここでふ化したそうだ。

クラゲのコーナーも神秘的な空間になっていた。

おきまりのイルカショー。

ありきたりのショーだった。

隣は釣り公園になっている。

マダイ200匹による、音と光のファンタジーショー。

イワシ10000匹によるビックウェーブショー。

下からエサを吹き出すと、集団が回転する。

とてもコンパクトな水族館で、二廻りした。

コスパは悪いかな。

 

そして、能登島を去り和倉温泉に行った。

総湯という銭湯がある。460円。

源泉は90℃あるらしい。

サウナや露天風呂もあり、ゆっくりと疲れを取ることができた。

和倉温泉は昔「加賀屋」に泊ったことがある。

 

風呂に入っているときに、パスタが食べたくなり、七尾市内のジョリーパスタへ。

平日ランチでは10種類の種類から選ぶことができる。538円。

僕はポロニアソーセージとポテトのトマトソースをチョイス。

+198円でサラダが付く。

具沢山でお安くおいしくいただけた。

 

それから七尾市にある道の駅「能登食祭市場」へ。

平日なのに市場への買い物客でいっぱいだった。

車中泊には向かない。

 

今日の食材を買おうとスーパーマーケットに行ったら、広島風お好み焼きが売っていた。

広島焼と呼ばないのが嬉しい。

でも、最初からマヨネーズは掛けて欲しくないな。

 

それから、能登島の対岸、(口の下あごの部分)に灯台があるので行ってみた。

高い所と先端は大好物だ。

少し狭い道を進んでいくとトイレが付いた駐車場がある。

そこから山に向かって遊歩道を登って行く。

草はぼうぼうだが、灯台が見えてくる。

富山湾をはさんで立山連峰を拝むことができる、と書いてあるが、このざまだ。

こういう展望台が多い。

 

山を降りて海側に歩いていくと、観音島が見えてくる。

歩いて渡ってみると、観音堂というお屋敷がある。

中を覗くと仏壇があった。お参りをする。

 

そこから能登半島の西海岸を南下し、道の駅「いおり」に着く。

ひっそりとした道の駅だ。

海沿いなので海抜が低ければスルーしようと思っていたが、高台にある。

トイレは一番端にある。

昼から日差しが強くなり、ここに日影があったのでブログを書いていたら夕方を迎えてしまった。

今日はここに泊ることにする。

 

今日の走行路。

走行距離 60km

明日は朝一番で七尾城跡へ行き、富山県入りをする予定。

 

↓ よろしければポチっとしてください。ますますやる気が出ます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

【これまでの車中泊の旅】

※パソコンで見ていただくと、月日を指定して見れます。

==================

・トライアル1回目 豊平どんぐり村

  2020年9月19日~20日

・トライアル2回目 萩・長門の旅

  2020年9月23日~26日

・トライアル3回目 備後・備中・備後の旅

  2020年9月30日~10月3日

みちのくひとり旅

  2020年10月22日~11月25日

伊予・土佐の旅

  2021年2月23日~3月3日

讃岐・阿波の旅

  2021年3月21日~4月3日

出雲・石見・長州の旅

  2021年5月13日~27日

紀州・伊勢・伊賀・近江・美濃・飛騨・信州・甲州・富士周遊・駿河・伊豆の旅

  2021年10月13日~12月5日

九州への旅(福岡、佐賀、長崎編)

  2022年3月31日~4月28日

南九州への旅(大分、宮崎、鹿児島、熊本編)

  2022年5月19日~6月18日

==================