けいじいの徒然雑記

64歳で会社を退職し、晴れて自由人。やり残した人生を気ままに生き、しょうもないことを語る。

北陸への旅 その23 沈黙のパレード

道の駅「アルプス安曇野ほりがねの星」はとても多くの車が車中泊していた。 走行音も気にならなくぐっすり寝ることができた。 トラックもアイドリングしていたが、全く気にならない音だった。 表側も結構車がいて、全部で30台位は車中泊していたのではない…

北陸への旅 その22 長野県 黒部ダム 

道の駅「ぽかぽかランド美麻」は、車の走行音も気にならなくぐっすり寝ることができた。 昨日の夜は、サッカー天皇杯のサンフレッチェとサンガの準決勝を見ていたのだが、同点に追いつかれ、延長になった時に力尽いて寝てしまった。 3時に起きた時に試合結…

北陸への旅 その21 長野県 野尻湖 戸隠神社 善光寺 

道の駅「しなの」は、トラックはアイドリングはしていたが、ポップアップしなかったので、全く気にならず、静かでぐっすり寝れた。 夜中には雨が少し振り、朝方は風が強く、幟がはためく音がしていた。 車中泊は5台程だった。 昨日の黒電話のミサイルにより…

北陸への旅 その20 まつだい郷土資料館 長野県 野沢温泉

道の駅「まつだい」は、酒の勢いを借りて3時まではぐっすり寝たが、トイレ行くため目が覚めた後、さすがに目の前を車が大きな音で駆け抜けるので、僕でも寝つけなくそのままテレビを見ながら起きていた。 車中泊は7台だった。 トラックも数台いたが、アイ…

北陸への旅 その19 新潟県 清津峡 大地の芸術祭

道の駅「マリンドーム能生」の海岸側の駐車場は静かで良く寝れた。 というよりいつのまにかソファのまま寝てしまっていて、11時になって寝床を作って再び寝た。 ただ、港が近いので4時頃から船の音が鳴り響いた。 ここの駐車場で車中泊は10台位だった。…

北陸への旅 その18 黒部峡谷トロッコ電車

道の駅「うなづき」は、静かで夜の8時から朝5時までぐっすり寝た。 ただ僕は大丈夫だが、道路のそばにあるので車の走行音が気になる方は向いていない。 車中泊は7台だった。 今日は日曜日であるが、いい天気だし行動することにした。 7時過ぎには出発し…

北陸への旅 その17 ほたるいかミュージアム

道の駅「ウェーブパークなめりかわ」傍からの夕日は見事だった。 大勢の方が見に来ておられた。 予想していた通り、カープがとどめを刺されたが、佐々岡の続投はなくなったので良しとしよう。 其の後の女子バレーvsブラジル戦が面白かった。 だが、休みの…

北陸への旅 その16 海王丸パーク 高岡大佛 瑞泉寺 富山城址 富岩運河環水公園

道の駅「カモンパーク新湊」は、静かであった。 車中泊にも向いており、3,40台位が車中泊していた。 トラックも離れている駐車場で、アイドリングは気にならなかった。 ただ、夜中はトイレが一つ閉鎖されるので、朝はとても混んでいた。 ちむどんどんの…

北陸への旅 その15 七尾城跡 氷見市潮風ギャラリー 雨晴海岸

道の駅「いおり」は車中泊は、僕一人だった。 (向うの車は朝釣りに来た方の車) 僕は車の走行音は気にならないので、車道沿いに停め、ぐっすり寝ることができた。 ただ、朝4時から漁に出る船の音が気になった。 朝日が海から登ってきて美しかった。 いつも…

北陸への旅 その14 のとじま水族館 観音埼灯台

ねやフィッシングパーク大公望は、雨の音はしたけど、とても静かでぐっすり寝ることができた。 朝起きると、もうトレーラーと2台車中泊をしていた。 バッテリーも十分充電することができた。 実はここ、加賀市でガソリンを注いだ時にスタッフと少し話す機会…

北陸への旅 その13 輪島市 珠洲市 七尾市

道の駅「輪島」は、静かで8時には寝床を作り、ぐっすり寝た。 ところが、11時くらいにドタンバッタンと大きな音が立て続けにして、起こされた。 僕の横の軽自動車がやって来て、ドアを開け閉めしていた。 それから寝たのだが、今日は少し寒かったのでトイ…

北陸への旅 その12 羽咋市 志賀町 輪島市

道の駅「のと千里浜」、車中泊は15台程度だった。 トラックのアイドリングも気にならなく、快適な夜だった。 道路が横にあるので、走行音が気になる方は耳障りかもしれないが、僕は気にならない。 昨日、タイヤシャワーができなかったので、朝やってみた。…

北陸への旅 その11 千里浜なぎさドライブウェイ

ここ道の駅「めぐみ白山」は、昨日に続いて静かで良く眠れるはずだった。 ところが、某の連中が何グループもやって来て、爆音を上げるとともに、大きな声を張り上げていた。 そのうち治まるだろうと思っていたが、夜中の1時過ぎまで騒いでいた。 土曜日の夜…

北陸への旅 その10 兼六園 金沢城公園 長町武家屋敷

昨日はカープの大敗を確認し、全日本サッカーが1点目を鎌田が入れたところで、やはり寝てしまった。 「2-0で日本勝ちました」というアナウンスで、日本が勝ったことを確認し、テレビを切って寝た。 雨模様だったので、ポップアップしなかったため、トラ…

北陸への旅 その9 日本自動車博物館 小松空港

ここ、木場潟公園駐車場は、日が暮れると他の車は去って行き、車は僕だけになった。 外灯もなく、夜中にトイレに行くときは、ヘッドライトが必要であった。 静かすぎて、耳鳴りの音が大きく聞こえた。 ただ、日が明けると潟の廻りを散歩やジョギングする人や…

北陸への旅 その8 永平寺 丸岡城 九谷焼美術館 那谷寺

昨日の夜もカープが同点にされたところで寝床を作り、寝ながらテレビを見ていたら、一昨日と同じように寝込んでしまった。 起きたら午前2時、ネットで調べたらなんと、またしても延長戦になり、今度は勝っているではないか。 昨日も1万歩以上歩いているし…

北陸への旅 その7 白山平泉寺 恐竜博物館

昨夜のカープ、7回に同点にされたところで寝床を作り、横になりながら見ていたのだが、いつの間にか寝込んでしまっていた。 「栗林、回跨ぎで点を取られました。」というアナウンサーの声で起きたのだが、そこでテレビを消して寝たのであった。 道の駅「恐…

北陸への旅 その6 一乗谷朝倉氏遺跡 越前大野

夜中は結構、雨が窓を叩いていた。 1時頃が一番すごかったかな、ホテルの前の木も大きく揺れていた。 その時、道の駅には5台位車中泊していた(下は5時頃の写真)。 まあ車中泊でも、しのげたかもしれないが、安全第一で良しとしよう。 9時過ぎには雨が…

北陸への旅 その5 鯖江市

道の駅「南えちぜん山海里」は、夕方までパークの子供たちが騒いでいたが、帰った後は、全く静かだった。 車中泊はこちら側の駐車場で10台弱。 トイレも1階と2階にあり、凄く清潔に保たれていた。 朝方、風と雨が強くなってきたので、屋根がある駐車場に…

北陸への旅 その4 赤礁埼灯台 小浜城跡 瓜割の滝

昨日は3時過ぎから飲んでいたので、8時には寝てしまった。 今日の夜中、2時に起きたら駐車場の半分は埋まっていた。 さすが連休中だ。 朝5時半に見てみると、車は少なくなっていた。 釣り客が多いのだと思う。 大きい方をいたしたく、端のトイレに行って…

北陸への旅 その3 舞鶴赤れんがパーク

道の駅「ジオパーク浜坂の郷」、トラックは夜には出ていったので静かだった。 というより、疲れていたのか、カープの試合を逆転したところまでは覚えているが、最後まで観ることなく、寝てしまっていた。 おそらく9時前だったと思う。 昨日の朝は3時半起き…

北陸への旅 その2 白兎海岸

道の駅「にちなん日野川の郷」は車中泊にとっては最適だ。 車中泊は2台だけだった。 トラックも来ず、とても静かでぐっすり寝れた。 窓を開けて寝ていたら、さすがに少し寒くなったので、夏用の寝袋を出した。 3時半に起きたが、全く静かそのもの。 ポップ…

北陸への旅 その1

いよいよ午前10時半に自宅を出発した。 予定としては鳥取、兵庫、京都を抜け、福井、石川、富山の北陸へ行き、時間が許せば、新潟の清津峡へ、長野経由で帰る。 日程は10月25日までの6週間とする。 ただ、台風も来ているし、詳細な予定は組まず、気ま…

村神様に期待する

いよいよ明日から出発する。 荷物も少しずつ車に運んでいる。 それにしても、車の中が暑い、日影に置いているのに36℃以上ある。 広島市は今日は猛暑日だったらしい。 おまけに台風が3つも発生している。 特に14号は日本を直撃するかもしれない。 やばい…

旅の薬は用意できた

昼前には市民病院で、前立腺の薬を処方してもらいに行った。 予約日を代えたので、多少待ってもらうかもしれないということだったが、受付して10分も待たずに処方していただいた。 次回は12月の中旬にPSAの血液検査を行う。 3か月前の検査では4以下…

旅の準備は着々

今日は天気が良いので、旅の準備を開始した。 少しずつ荷物を車に持っていき、いつもの近くの公園の駐車場に行く。 まず、水の入れ替えだ。 前回の旅から帰って3カ月経っているので、水の入れ替えをする。 前回は水を使っていなく、排水タンクは汚くないの…

シンデレラ誕生!

朝は旅に先立ち、車にガソリンを入れに行った。 家の近くのセルフのスタンドは、ライン会員になっておけば土日は3円引きになる。 でもまた値上がりが戻っていて、通常は160円/lit、会員でも157円/litと高くなっていた。 補助金は延長されるようだけ…

アル中か?

ウクライナのザポリージャ原発が緊迫している。 ロシア軍によって電源を断たれた為、残った6号機で対応しているが、それが途絶えれば非常用電源で対応しないといけないが、その燃料の備蓄が12日分位という。 それさえも途絶えれば、メルトダウンを起し、…

旅の準備を始める

昨日の夕食は食欲がなく、飲みながらゼリー一個で済ました。 カープが負けると、すぐに寝床に入って寝た。 (いろいろ言いたいが、もう言わない。) 夜中もめまいがなく、朝は6時にすっきりして起きれた。 いつもは朝ドラを観て朝食をいただくのだが、お腹…

来週から旅に出れるぞ

午前中は市民病院に、足の浮腫みについて診察を受けた。 足の甲の浮腫みや痛みは日を追うごとに少なくなってきている。 浮腫みはむしろ足の裏の方に出てきている。 なんか砂利を踏んだ時のような感覚になってきている。 先生に触診してもらったが、足の指は…